ニュース
» 2014年02月10日 20時40分 公開

家入一真さん「インターネッ党」立ち上げ 東京23区すべての区長選に候補者擁立へ

ホリエモン、田村淳さんらも賛同者に。

[ねとらぼ]

 東京都知事選に出馬した家入一真さんが、ネット上でまた新しい活動をはじめた。都知事選では敗れたが、新たに「インターネッ党」を立ち上げ政治活動を行っていくという。

 2月10日にオープンした「インターネッ党」のサイトでは「新東京計画」と題し、次の3点を「活動宣言」として掲げている。中には「2020年までに東京23区全ての区長選立候補者を擁立」など具体的なものも。

  • 都知事選で家入かずまが掲げた120個の「#ぼくらの政策」のうちできるものを勝手に実現していく。
  • 未来を構想して、実行できるネットコミュニティをつくるため、機関誌となるメルマガを発行する。
  • 新しい東京に変えていくため2020年までに東京23区全ての区長選立候補者を擁立していく。

 サイトに掲載された「賛同者」には、ホリエモンこと堀江貴文さんや、お笑い芸人の田村淳さん、ジャーナリストの堀潤さん、評論家の宇野常寛さんらが名を連ねる。賛同者には順次メルマガの執筆を依頼していくとのこと。

 サイトには東京23区の区長選スケジュールも掲載されており、それによれば6月14日の中野区長選挙が直近。果たして「インターネッ党」からの出馬はあるのか……?


画像 「インターネット党」のサイト

画像 現時点での「賛同者」一覧

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響