ニュース
» 2014年02月21日 13時51分 公開

外国人が作った萌えアニメ「Senpai Club」の第2弾公開 「こんにちわっ! 麗し女! 僕の髪は最高デースッ!」とまたも外国製日本語が炸裂

「あの……おなのこ……このドキドキ……何?」

[ねとらぼ]

 YouTubeに投稿されて注目を浴びた海外発の萌えアニメ「Senpai Club」の続きが公開されました。第1弾の投稿動画では、日本語が分かってるような分かってないようなセリフのオカしさや、「学園ハンサム」を連想させる鋭利な顎の男子キャラなどがネット民のハートをつかみましたが、続きもなかなか意味不明でいい感じです。

 

photo サムネからすでに味わい深い
photo 罪木ちゃんカワイイ
photo 絵柄の描き分けもバッチリ
photo 漫画風の回想シーン

 主人公の女子高生「ど麺罪木」ちゃんがいろいろあって謎のクラブ活動「先輩クラブ」の門をたたいたのが前回までのお話。最新話では、謎につつまれた先輩クラブの設立の秘密などが明らかになっているような雰囲気は感じられるのですが、日本語の適当さなどが相まってぶっちゃけ意味が分かりませんでした!! でもそれが面白いから全然オッケー!!!

 カッコつけキャラが自己紹介を終える前におちゃらけキャラが割り込んで自己紹介してくるなど、日本アニメ的演出の再現度はさすがの一言。「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」を思わせるシャバダバァ〜な走りや、「こんにちわっ! 麗し女! 僕の髪が最高デースッ! キラァ! キラァ!」「お前たちバカ! 実現していない?」といった訳の分からないセリフ回しにもシビれます。

 1話を3パートに分けて制作しているようで、次回の投稿で第1話が完成するもようです。早く次のパートが見たい!

 

こちらは前回のエピソード

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/25/news124.jpg 壊された昭和のハンバーガー自販機、古びた色合いまで元通りに 粋な修理をした加工業者に称賛集まる

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ