ニュース
» 2014年04月09日 13時06分 公開

ジブリの動画家、故・近藤喜文さんの展示会が今夏開催

「耳をすませば」の監督を務めた近藤喜文さんのキャラクターデザインやアニメーション原画などを展示する。

[ねとらぼ]

 日本屈指のアニメーターで、映画「耳をすませば」の監督をはじめ、数々のスタジオジブリ作品に関わった近藤博文さんの世界を紹介する展示会が、新潟県立万代島美術館で今夏開催される。

 近藤喜文さんは、1970年代から高畑勲・宮崎駿両監督の作品を作画面で支え、87年にスタジオジブリに入社すると「火垂るの墓」でキャラクターデザイン、作画監督を担当。以降、「魔女の宅急便」「おもひでぽろぽろ」「紅の豚」「平成狸合戦ぽんぽこ」などで活躍した。初の長編監督作品「耳をすませば」でも大成功を収めたが、98年に急逝。多くの人々からその才能を惜しまれた。

 「新潟が生んだジブリの動画家 近藤喜文展」では、スタジオジブリの全面協力のもと、近藤さんの描いたキャラクターデザインやアニメーション原画、スケッチなどを展示する。「ルパン三世」「未来少年コナン」といった初期作品からはじまり、高畑・宮崎監督との出会い、挫折、スタジオジブリ時代まで個人史をたどる内容となっている。

 開催期間は7月4日〜8月31日。料金は一般1100円、大・高校生900円で、20人以上から団体料金(200円引き)となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/23/news159.jpg 「私の勘違い」「虐待ではありません」 華原朋美、高嶋ちさ子に号泣謝罪 尋常でない様子の動画に心配の声やまず
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/24/news053.jpg 1歳児の寝かしつけ後、布団を離脱した母が見たものとは…… 育児の「思わぬ伏兵」を描いた漫画が予想外にかわいい
  4. /nl/articles/2009/24/news155.jpg 井村屋が具のない素の中華まん「すまん」を開発中 Twitter担当者とフォロワーの熱意で試作までこぎつける
  5. /nl/articles/2009/25/news014.jpg 「こんなこともできないの?」と言う人は“出来ないこと”がわからない――傷つく言葉が出てくる理由を考えた漫画にハッとする
  6. /nl/articles/2009/21/news037.jpg 「辞めさせていただきます」 「半沢直樹」最終回予告で半沢の出向辞令&退職願提出……衝撃展開にネット考察相次ぐ
  7. /nl/articles/2009/24/news112.jpg アルコール依存症の夫に寄り添う妻の漫画『だらしない夫じゃなくて依存症でした』に注目集まる 厚労省・専門家監修で依存症を描く
  8. /nl/articles/2009/24/news177.jpg 「Microsoft Flight Simulator」無料アップデートで日本マップを大幅刷新 “完全に実写”だこれ!
  9. /nl/articles/2009/25/news063.jpg 税率が変更されるお酒が一目で分かる! Yahoo! JAPANが特設サイト「酒税法改正 なにがどうなる?」を公開
  10. /nl/articles/2009/24/news159.jpg 「年齢なんてただの数字よ!」夫たちのカミングアウトから始まったおばあちゃん2人の共同生活は…… 「グレイス&フランキー」がコミカルでパワフル

先週の総合アクセスTOP10