ニュース
» 2014年04月16日 19時42分 公開

なんだこのかわいい生き物は! ジワ売れから人気商品へ 絶賛プレミア中の「スプーンペット」ってなんだ?

次回入荷は未定。お父さんお母さんの苦悩はまだもうちょっと続きそうです。

[ねとらぼ]

 突然ですが「スプーンペット」を知ってますか? 小さなお子さんがいる家庭ならもしかしたら聞いたことがあるのでは。現在人気急上昇中のペット玩具、それが「スプーンペット」なのです。




スプーンサイズの小さなペット

画像 スプーンとカップがセットになってます

 セガトイズが2月20日に発売した製品で、スプーンに乗せてお世話するから「スプーンペット」。スイッチを入れるとぷるぷる動きだし、スプーンを差し出すと自分で乗ってくるのだそう。公式サイトを見てみると……たっ、確かにかわいいぞ!

 茶色い「ハムハム」、水色の「ソーダ」、トラ柄の「チョコ」など、スプーンペットたちは全部で7種類。さらに別売りの「おしゃべりハウス」と組み合わせると、滑り台や回し車などで遊ばせたりもできるようになります。


画像画像 カラーは全部で7種類。すべり台やお風呂、回し車などで遊べる「おしゃべりハウス」も

画像 これは確かにかわいい


Amazonではプレミア価格に

 発売直後はそれほどでもなかったそうですが、テレビCMの効果もあってじわじわと人気が拡大。Amazonではプレミア価格が付くほどの人気商品になりました。本来は1体1500円(税別)のところ、中には2000〜4000円といった価格を付けているショップも(4月16日時点)。「おしゃべりハウス」に至っては、セガトイズ側でも在庫を切らしてしまっているようで、一時は定価5000円(税別)がなんと3万円近くにまで高騰。Twitterでも「誰か売ってるの見つけたら教えて〜」「売り切れ続出で買えない」といった報告がちらほらと見られました。

 ただ、ときおり在庫が復活することもあるようで、タイミングによっては定価で買えることも。欲しい人はこまめにチェックしてみるとよさそうです。


画像 人気の「ハムハム」は現在3899円。最高では1万円を超えたことも……



 東京・銀座にあるおもちゃ専門店「博品館TOY PARK」によると、「2月末ごろから問い合わせが増えはじめ、それからずっと安定して売れ続けています」とのこと。ちなみにスプーンペット単品は4月16日時点でまだ在庫があるようですが、人気商品のため「品切れの際はご了承ください」と念を押していました。

 販売元であるセガトイズでは、「競合商品がないこと、近年のデジタル寄りの商品から離れたアナログなところが受けたのでは」と人気の理由を分析。気になる今後の入荷予定については、残念ながら「未定」とのことでした。

 夏ごろには現行の6種類に加えてさらなる新カラーを投入予定とのこと。それまではしばらく品薄状態が続きそうです。


動画が取得できませんでした

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. /nl/articles/2106/14/news048.jpg 大好きなお父さんが帰宅すると、猫が駆け寄って…… 寄り添って甘える猫ちゃんのお出迎えがうらやましい
  3. /nl/articles/2106/14/news051.jpg 日本マクドナルド50周年で歴代人気バーガー3種が復活! 「ジューシーチキン 赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」
  4. /nl/articles/2106/15/news015.jpg 留守番中の愛犬を、ペットカメラで見てみたら…… ヨガをしながらこちらをチラッと見るワンコに飼い主驚き
  5. /nl/articles/2106/14/news129.jpg 【そんなことある?】最強の研究会で飛び出した「素人質問で恐縮ですが〜」を上回る恐怖のパワーワード 「その理論をつくったのは私なのですが〜」
  6. /nl/articles/2106/14/news117.jpg 上原浩治の容姿に言及したコラム記事 批判受け掲載元が一部削除、謝罪へ
  7. /nl/articles/2106/13/news025.jpg アントニオ猪木、腸の病気で再入院も“闘魂”消えず 「本当に強い人」「復活劇の始まり」と不屈の姿に反響
  8. /nl/articles/2106/15/news035.jpg イスラム教のお宅で作法を知らずにお祈りを…… 「宗教より気持ち」と受け入れてくれた漫画に心が温かくなる
  9. /nl/articles/2106/14/news020.jpg ニワトリ「コケェー!!」子猫「ギャーッ!!」 強気で追いかけまわすニワトリと子猫の関係性が面白い
  10. /nl/articles/2106/14/news128.jpg いま劇場でもっとも輝いている“衝撃作” 「劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト」レヴュー

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10