ニュース
» 2014年05月12日 15時08分 公開

ガガのライブを盛り上げた初音ミク「オープニングアクト誕生秘話」 クリプトンが明かす札幌のクリエイターが支えた

今回のステージでは、地元・札幌市のクリエイターの協力によって完成した新システム「30システムを導入。セッティング時間はたった30分だったそうです。

[ねとらぼ]

 レディー・ガガのワールドツアーで5月6日からオープニングアクト(前座)を務めている初音ミク。そのステージの「誕生秘話」をクリプトン・フューチャー・メディアが5月12日、コーポレートサイトで明かしました。

画像

 今回のステージでは「30システム(サンマルシステム)」という新システムが導入されました。3DCGの映像を透明なスクリーンに投射する初音ミクのコンサートではこれまで、映像装置のセッティングに半日かけていましたが、新システムではわずか30分で完了できるそうです。

 なぜ新システムが必要だったかというと、今回はセッティングに30分、撤収に10分と使用できる時間がかなり限られており、この短時間で映像コンテンツの位置合わせまでを含め完了する必要があったから。そこで機動性を高めるため、クリプトンの地元・札幌市の舞台技術者やクリエイターの協力を得て30システムを開発しました。

画像

 30システムの草案から装置のプロトタイプ完成までかかった時間は約1カ月間。「地元ならではの強み」を生かすことで、短期間で開発できたと同社は説明しています。今後ツアーを終えた30システムは「札幌国際芸術祭 2014」(7月19日〜9月28日)に出展。地元の技術者・クリエイターの手によって開発されたことを知ってもらうため、ドキュメンタリー映像も公開する予定です。

 オープニングアクトに登場したミクさんの横で踊っていた“生身”のダンサーは、ダンスカンパニー「ELEVENPLAY」の2人。ELEVENPLAYは、Perfumeなどの振り付けで知られるMIKIKOさんが率いる実力派ダンス集団です。ミク自体のダンスは、冨田勲さんの「イーハトーヴ交響曲」Bump Of Chickenとのコラボなどで多くのモーションを手がけてきたYumikoさんが担当しています。

ライブに参加したファンによる動画

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む