ニュース
» 2014年05月12日 15時51分 公開

「美味しんぼ」の“福島で鼻血”描写、編集部が最新号についてあらためて見解を掲載

「因果関係について断定するものではない」とコメント。

[ねとらぼ]

 5月12日、ビッグコミックスピリッツ(小学館)編集部は、最新24号において描写された鼻血や疲労感が放射線の影響によるとした「美味しんぼ」の描写に対して改めて、「因果関係について断定するものではありません」と見解を発表した(関連記事)。

美味しんぼ

 「美味しんぼ」では前回、福島第1原発の見学から帰ってきた主人公らが原因不明の鼻血を出したとする描写が風評被害を招くとして批判が集まっており、福島県環境省などからも抗議が寄せられていた。また、今号では災害廃棄物処理を受け入れた大阪の焼却場近くの住人が眼や呼吸器系の症状が出ているとの記述を受け、大阪府と大阪市が抗議している。

 こうした状況で編集部は「スピリッツ24号掲載の『美味しんぼ』に関しまして」とする文章を公式サイトで公開。「実在の作中人物の意見を受けた表現は、事故直後に盛んになされた低線量放射線の影響についての検証や、現地の様々な声を伝える機会が大きく減っている中、行政や報道のありかたについて、議論をいま一度深める一助となることを願って作者が採用したものであり、編集部もこれを重視して掲載させていただきました」とコメントした。

 また誤解を招いたとして「作中に2013年の取材当時、騎西高校へ避難されていた方々が登場いたしますが、鼻血や体調に関わるエピソードは、この方々への取材とは無関係です」とも。

 編集部では5月19日発売の25号と公式サイトにおいて、識者や専門家の見解や批判を含む意見を集約した特集記事を掲載する予定があることを明らかにしている。

美味しんぼ 5月12日発売の24号表紙

美味しんぼ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン