ニュース
» 2014年05月21日 21時48分 公開

「七味唐からし」←まさか「しちみとうがらし」って読んでないよね?

エスビー食品広報確認済み。

[太田智美,ねとらぼ]

 ご存じ、エスビー食品から発売されている「S&B七味唐からし」。日本だけでなく海外の飲食店で見かけることも多い。一見いつも見る「S&B七味唐からし」と同じ。しかし、裏面を見てみると……


画像(一見いつも見る「S&B七味唐からし」) 一見いつも見る「S&B七味唐からし」

画像(裏面を見てみると「NANAMI」の文字が! 誰それ!??) 裏面を見てみると「NANAMI」の文字が! 誰それ!??

 NANAMI TOGARASHI!? 少し考えると、「NANAMI=七味」だということに気付く。なるほど、日本語を間違えて訳しちゃったのね!

 というわけではない。実はこれ、エスビー食品があえて行っていることなのだ。エスビー食品の公式ホームページによれば、日本のものと海外のものでは商品名をわざと変えているとのこと。「しちみ」と「いちみ」の発音が似ているため、商品が混同しないように、英語表記では「NANAMI TOGARASHI」としているそうだ。また日本では「しちみとうがらし」と濁って発音されることが多いが、エスビー食品広報担当者によると、正式な発音は表記通りの「しちみとうからし」とのこと。海外表記で「TOGARASHI」となっているのは、発音のしやすさを考慮したものだという。

 ちなみに、材料も日本と海外のものでは少し違う。「唐辛子、山椒、陳皮、青のり、ごま、麻の実、けしの実」の7種類のスパイスを材料としている日本の「S&B七味唐からし」に対し、輸出用の「S&B七味唐からし」では食品に関する法規制の影響により「けしの実、麻の実」の代わりに「白ごま、しょうが」が入っている。日本向けの七味唐辛子に入っている「けしの実、麻の実」については、無毒の種子を使用かつ発芽しないように熱処理されているため、安全性には全く問題がないという。

 旅先のちょっとしたトリビア。「発音が似ているから間違えないように商品名を変えてしまう」なんて、それこそ日本の“おもてなし”の心なのかもしれない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/10/news103.jpg エレベーターで小学生姉弟がハグ→理由を聞くと…… マスクを忘れた子どもの対処法を描いた漫画に胸がぎゅっとなる

先週の総合アクセスTOP10