ニュース
» 2014年06月03日 00時00分 公開

「異例の大抜てき」――17歳の漫画家・長谷垣なるみさんが「なかよし」で初の連載 “イケメン科学者”描く

15歳で漫画家デビューした期待の新人が連載スタート!

[宮本真希,ねとらぼ]

 17歳の漫画家・長谷垣なるみさんが、少女漫画誌「なかよし」7月号(6月3日発売)で初めての連載「利根川りりかの実験室(ラボラトリー)」をスタートする。なかよし編集部によると、約60年の歴史を持つ同誌のなかでも10代での連載は「異例の大抜てき」。「少なくとも過去20年くらいいないのではないか」という。

画像 「利根川りりかの実験室(ラボラトリー)」

 長谷垣さんは福島県出身。2012年、15歳のときに「ディア→ディア」でデビュー。その後3作の読み切り・前後編の本誌掲載を経て今に至る。新連載のテーマは「科学」。主人公の女子高生・利根川りりかが、天才科学者「アル」と出会い、運命が変わっていくというストーリーで、毎号過去の天才科学者たちを現代に召喚し、日常のミステリーを解決していく。

画像 1954年創刊のなかよしは日本最古の漫画雑誌です

 初めての連載が決まったことについて長谷垣さんは「すごく緊張しました! 連載をもたせていただくということで、今の自分を見直すことも多かったです。気が引き締まる思いでした」とコメント。「目標は作品を描き続けること。ずっと成長していける漫画家になりたい」と意気込んでいる。ちなみに今苦労していることは「家にファックスがないのでコンビニ通いをしていること」だそうだ。

 原作は小説「浜村渚の計算ノート」シリーズで知られる青柳碧人さんが担当している。また東京大学の学生団体で実験教室などを主催している「東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCAST」が監修を務める。長谷垣さんが描くイケメン科学者たちに注目だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる