ニュース
» 2014年06月12日 11時55分 公開

う、美しい……! 桜をイメージしたカキ氷「夏桜」登場 銀座立田野から

夏に「桜」を味わえる! 日本人でよかったー!

[高城歩,ねとらぼ]

 銀座立田野から新作かき氷「夏桜」が登場します。7月1日から8月31日まで銀座立田野全店のイートインで販売され、価格は850円(税別)。

画像
画像

 見た目はシンプル。しかし淡い桃色のシロップがかかったかき氷を崩すと、中からは粒あんや白玉、鮮やかな桜色の求肥が現れます。特製桜あんシロップはしっとり、とろっとした舌触りで、粒あん、白玉、求肥を一緒に食べると桜もちのような味わいとなります。最後にお好みでミルクをかけると桜ラテとしても楽しむことができますよ。

 「夏桜」は春に遅れて青葉若葉の中に咲き残る桜の花という意味で、俳句の季語にもなっているそうです。「桜を夏でも楽しんでいただきたい」との思いを込めて誕生したこのかき氷。夏を迎えてもなお「春」を口いっぱいに味わうことができる……日本人ならではの季節感がうれしい甘味となっています。

 販売店舗は新宿京王店、東急本店5階店、東急東横西館店、横浜ジョイナス店、さっぽろ東急店。各日売れ切れ次第終了となります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.