ニュース
» 2014年07月02日 18時33分 公開

「うなぎパイ」の春華堂、スイーツ施設「nicoe」開業 うなパイ以来53年ぶりの新ブランドも

nicoeには菓子店やレストランなどが出店する。

[ねとらぼ]

 「うなぎパイ」で知られる春華堂が7月20日、静岡県浜松市にスイーツをテーマにした私設「nicoe」(ニコエ)をオープンする。

 同社の産業観光施設「うなぎパイファクトリー」に続く新たな商業施設で、「お菓子の新しい文化とスタイルを発信する、浜北スイーツ・コミュニティ」がコンセプト。春華堂の旗艦ショップなどの菓子店のほか、ライブキッチン付きレストラン、子ども向けのプレイグラウンドを設ける。

 合わせて同社はうなぎパイ以来53年ぶりとなる「coneri」(こねり)、「五穀屋」を発表した。coneriは「粉を味わうパイ」をコンセプトに、独自にブレンドした粉を使ったパイに、ディップをつけて食べるスタイルを提案する。五穀屋は、黒米やきびなどを使ったまんじゅう、おはぎ、どらやきといった商品を提供する。いずれのブランドもnicoeに出店する。

coneriのパイとディップ
五穀屋のお菓子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.