ニュース
» 2014年07月04日 18時33分 公開

ドラえもんの塗り絵が動く、飛び出す グリコのおまけが、なんだこりゃすげーと大人気

ポッキーやビスコについている塗り絵にスマホアプリをかざすと……。

[ねとらぼ]
画像

 ドラえもんに色を塗ると立体になって動き出す――そんな「動くぬりえ」がネットで話題になっています。江崎グリコのお菓子のトレイが塗り絵の台紙になっていて、専用のスマートフォン向けARアプリをかざすと、ドラえもんが飛び出してくるのです。あらやだ、楽しい!!!

画像

 遊べる商品は「ポッキー」「ビスコ」など9種類。いずれも8月公開の3DCGアニメ「STAND BY ME ドラえもん」とコラボしていて、パッケージのドラえもんやのび太が目印です。塗り絵の台紙はパッケージのトレイか内面にプリントされています。デザインはタイムマシンやどこでもドアなど5種類あるようですよ。

画像 お菓子を買いました

 そんなわけで早速「動くぬりえ」に挑戦してみました。青いペンでドラえもんのボディをぬりぬり。別の台紙は赤や黄色で塗ってミニドラ風です。どこでもドアはピンクでしょー、タイムマシンはえっと何色だっけ……とか思いながら、久しぶりの塗り絵に夢中になりました。ちょっとはみ出たり、色がまだらになったりしましたが、そこはご愛嬌ということで(汗)。

画像 トレイに塗り絵

 アプリを起動してスマホのカメラを台紙にかざします。すると3、2、1とカウントダウンが始まり、うおおおお! 塗り絵のドラえもんがポップアップ!!! 飛び出す絵本みたいに立体になって動き出しました。しかも先ほど塗った通りの色がそのまま反映されています。いやん、ドラえもんの後頭部が色ムラ……。でも“自分だけのドラえもん”だと思えば楽しいよ?

画像 キタ━(゚∀゚)━!
画像 後頭部が色ムラになってもうた
画像 こっちはミニドラ風
画像 通りぬけフープであっち側へ行ってしまうドラえもん
画像 2Dだったドラえもんが3Dになって4次元へ旅立つもよう

 アプリはiPhone/Android向け。台紙がなくなったら、専用サイトからダウンロードして自宅でプリントして遊べます。Twitterでは、ドラえもんを「銀魂」のエリザベス風に塗っている作品も話題になっていたので、工夫次第でいろんな変わり種ドラえもんを生み出せそう。さて夢中で遊んでお腹が空いたのでポッキー食べたいと思います。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む