ニュース
» 2014年08月19日 09時37分 公開

コミックマーケット86こぼれ話:社内からは「いいぞ、もっとやれ」の声 「Unity」のキャラ・ユニティちゃんにコミケで会ってきた

ゲームエンジン「Unity」のキャラ・ユニティちゃんがコミックマーケットに出展していたので話を聞いてきました。

[松岡洋,ねとらぼ]

 近年、コミックマーケットの企業ブースにさまざまな業種から出展がありますが、今回のコミックマーケット86(8月15〜17日)では、ちょっと変わったところでゲームエンジン「Unity」のキャラ・ユニティちゃんのブースをのぞいてきました。

 UnityはVR(バーチャルリアリティ)ゴーグル「Oculus Rift」のアプリ制作などにも用いられており、ユニティちゃんはそのキャラクターとして3Dモデルも公開されています。

 Unityのブース出展についてエバンジェリストの小林信行氏にうかがってみました。

―― ゲームエンジンのUnityですが、出展に至るきっかけは?

小林 フリーソフトウェアのMMD用にたくさんの3Dモデルが公開されていますが、Unityも含めてMMD以外での使用に制約があるため、ユニティちゃんという制約の非常に緩い3Dモデルを公開しています。ユニティちゃんをコミケに来ている方たちにも使っていただこうと出展しました。

―― CGの学会など、公の場にも公開できるモデルということですか?

小林 まさにその通りです。CGの学会として歴史のあるSIGGRAPHでは、ティーポットなどの3DCGモデルが技術発表に用いられていた経緯があります(「ユタ・ティーポット」と呼ばれる。1975年にユタ大学で作られたティーポットの3Dモデルで、CGのデータサンプルとしてよく使われる)。日本からはユニティちゃんを使っていただけたら面白いのではないかと思います。

―― ユニティちゃんはUnity社内でも話題になっているとのことですが。

ユニティちゃん

小林 Unityはアメリカの本社、欧州支社、そして日本支社の3社がそれぞれの地域で展開しています。アメリカと欧州ではマーケティング上の制約があり、おっさんのモデルを公開しているのに対し、日本からはかわいい女の子のモデルが出てきたため、「いいぞ、もっとやれ」という声を多く聞いています。

―― 「さすが日本! おれたちにできないことを平然とやってのけるッ! そこにシビれる! あこがれるッ!」ってことですね?

小林 さらに日本ですから、ユニティちゃんには声優の角元明日香さん(「未確認で進行形」の大野仁子役など)に声をお願いし、CDも作っちゃいました。ユニティちゃんは非営利であればほぼ制約なしで使っていただけるようにライセンスを作ってあります。3Dモデルライセンスの参考にしていただければと思います。

角元明日香さん

おまけ:海外からも来訪者多数

 コミケには海外からも、日本のコンテンツを生み出す大河の源流としてたくさんの方が来ています。昨年に続いてドイツのボカロPのニコラスさんもサークル参加し、日本のファンと交流していました。

ニコラスさん

 また、ドイツの実写「進撃の巨人」ファンムービーに出演したコスプレイヤーさん(サンチさん、アンシーさん)も3日間お買い物で飛び回っていました。

サンチさん、アンシーさん。ねとらぼライターでコスプレイヤーの高城歩さん曰く「私と同じ買い物してる」とのことで、国を問わずお嬢さんの趣味は同じなんですね、深くは追求しませんが

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり