ニュース
» 2014年08月29日 23時24分 公開

団体戦は次がラスト! そしてタッグマッチへ 「将棋電王戦FINAL」2015年春に開催決定

プロ棋士とコンピュータソフトが戦う「将棋電王戦」は対決から共存へ。タイトルホルダーの参加はあるか!?

[高橋史彦,ねとらぼ]

 ドワンゴと日本将棋連盟は8月29日、「将棋電王戦FINAL」を2015年春に開催すると発表した。プロ棋士とコンピュータソフトが5対5の団体戦形式で戦うのは来年が最後となる。代わりに2016年からは、両者がペアを組んで対戦する「電王戦タッグマッチ」を本格的に開催する。

「電王戦FINAL」記者会見登壇者:ドワンゴ・川上量生会長、将棋連盟・谷川浩司会長、片上大輔理事、高橋道雄九段、西尾明六段、中村太地六段

次回で団体戦はラスト ルールは前回と同じ

 「将棋電王戦 FINAL」は、第3回(2014年度)と同一ルールとなり、プロ棋士5人と「将棋電王戦トーナメント」(11月1日〜3日開催)の上位5ソフトが対局する。プロ棋士には本番と同じソフトおよびハードによる練習環境が与えられる。出場棋士は現在選考中で、タイトルホルダーを除いた「20〜30代前半の勝率が高い(6割4分以上)若手棋士を中心に、コンピュータとの対決に意欲を燃やしている人」(将棋連盟・谷川浩司会長)になるという。詳細は10月12日に発表される。

基本方針は対決から共存へ

 団体戦形式を終えることはドワンゴ側が提案し、「人間とコンピュータの関係を対決から共存という形に変えていきたい」(谷川会長)との方針から判断が下された。ただし、プロ棋士と将棋ソフトの“勝負そのもの”は止めず、今後も何らかの形で継続する。「対局方法はいろいろあると思う。それについては将棋連盟に提案していき、将棋ファンが見たいような戦いを続けていく」(ドワンゴ・川上量生会長)。

タイトルホルダーの今後 PVには将棋界の三霊獣が登場

 タイトルホルダーの参加については、「練習時間が取れない」など現実的な問題があり難しいとのこと。それでも、本日公開されたPVでは、「もしもコンピュータと戦うなら1年間棋戦を欠場し、コンピュータの研究をする」という羽生善治名人のセリフ、そこから米長邦雄前会長が提示した7億円という対局料を紹介した上で、「将棋電王戦 FINAL」の行方次第では可能性があることを匂わせていた。

 ところで、進化を続け基本的に弱体化しないコンピュータと人間の実力が拮抗している期間はどれだけ残されているのか。「実力伯仲のタイミングを逃さないうちに最強vs最強の対局を見たい」――おそらく多くのファンが期待していることだろう。今回の会見では川上会長から、「そもそも拮抗しているとは何か、(コンピュータと人間の)能力とは何かを探るのが電王戦の意義」「タイトルホルダーの勝負は皆さんと同じく私も見たい。将棋の今後にとってできるだけいい形でやりたい」とのコメントも飛び出していた。

電王戦タッグマッチ 2016年の本番は「全棋士というよりはエントリー参加になる予定」(片上理事)

竜王戦、名人戦に次ぐ巨大棋戦が誕生!?

 2016年から開催する「電王戦タッグマッチ」は、「竜王戦、名人戦に次ぐ賞金を用意したい」(川上会長)との発言があり、大規模な棋戦になるようだ。これを記念して、9月・10月に「電王戦タッグマッチ2014」が行われる。出場棋士と対局日程は下記参照。

現役最高齢・ひふみん(加藤一二三さん)が初参戦 吉報に会場でも歓声が上がった
最近アニメにハマってる高橋九段 ブログ「みっち・ザ・わーるど」が人気
西尾六段といえばティロティロ
イケメンの中村六段。NHKの「NEWS WEB」(水曜)にも出演中
ティロティロ

将棋ソフトは棋力アップにつながる?

 「将棋ソフトは棋力アップにつながるか」との質問もあり、各棋士は次のようにコメントした。

  • 「一番知りたいところ。わずかでも自分の棋力を底上げしてくれるのであれば、今後ぜひ活用したい」(高橋道雄九段)
  • 「間違いなく底上げしてくれる。自分が考えているのとは全く違う読み筋をたくさん示してくれるはず。そこをどう取捨選択できるかがポイント」(西尾明六段)
  • 「底上げしてくれる。終盤での事故(ミス)も防げる」(中村太地六段)

「電王戦タッグマッチ2014」日程&出場ペア

9月20日【1st Round/Aブロック】

  • 屋敷伸之九段&ponanza
  • 森下卓九段&ツツカナ
  • 加藤一二三九段&やねうら王
  • 高橋道雄九段&YSS
  • 中村太地六段&習甦

9月23日【1st Round/Bブロック】

  • 佐藤紳哉六段&やねうら王
  • 菅井竜也五段&習甦
  • 西尾明六段&ponanza
  • 船江恒平五段&ツツカナ
  • 阿部光瑠四段&YSS

10月12日【Final Round】10月12日

  • 久保利明九段&習甦(シード枠)
  • 佐藤慎一四段&ponanza2013ver.(シード枠)
  • A・Bブロックの勝者

解説

  • 9月20日:三浦弘行九段、藤井猛九段
  • 9月23日:渡辺明二冠、豊川孝弘七段
  • 0月12日:深浦康市九段、佐藤天彦七段

 同大会は「コンピュータとの共存」をテーマに、プロ棋士が将棋ソフトの示す手を参考に最善手を判断しながら競い合う。六本木・ニコファーレでの公開対局となり、本日8月29日から9月10日まで一般観覧を募集する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/16/news037.jpg 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. /nl/articles/2201/15/news049.jpg 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に
  3. /nl/articles/2201/14/news024.jpg ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  4. /nl/articles/2201/15/news053.jpg 「こんないいものがあるんですね!」 吉川ひなの、第3子次女の“ベビーヘルメット使用”明かし反響
  5. /nl/articles/2201/16/news007.jpg 子猫「パパー!」父猫「よーしよし」 甘えにきた子猫をギュッと抱きしめる父猫が愛情たっぷりでほほえましい
  6. /nl/articles/2201/16/news034.jpg ビーズソファ「サイズミスって家が埋まった」 ヨギボーで家がギューギューになった光景に「笑い止まらない」「合成かと思ったw」
  7. /nl/articles/2201/16/news027.jpg 「お綺麗すぎる」「ママそっくり」 倖田來未&misono、テレビ初歌唱で称賛の母親と“歌姫3ショット”公開
  8. /nl/articles/2201/16/news032.jpg 「受けて立ちます」 トヨタ・豊田章男社長の「Zには負けませんから」無茶振りに応える各メーカーの反応をまとめた動画が話題に
  9. /nl/articles/2201/16/news029.jpg 宮里藍、0歳娘を見つめる“ママ姿”が幸せいっぱい 初めての親子ショットに「ママの表情」「なんか泣けてくる」
  10. /nl/articles/2201/16/news016.jpg 「ルールを破れば容赦しない」 いじめを絶対に許さない先生の漫画に「こんな先生に出会いたかった」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東原亜希、高身長の“BIG長女”に「そういえば君はまだ小学生だったのか」 父・井上康生との2ショットに驚きの声
  2. 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. 榎本加奈子さん、大魔神・佐々木主浩と“縁起がよすぎる”夫婦ショット 「10代20代と全然変わらない」と美貌に注目も
  4. 村田充、元妻・神田沙也加さんの愛犬を引き取り新生活 “トイレ初成功”で喜びあふれる「おおおおおお!」
  5. TBS「ジョブチューン」炎上で無関係なシェフへの中傷相次ぐ 代表「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」
  6. 渡辺満里奈、新しい“家族”が空へ旅立ち 早すぎる別れに夫・名倉潤も「聞いたことのない声を上げて泣きました」
  7. 「千と千尋の神隠し」地上波放送でジブリ公式が視聴者の疑問に答える神企画再び 「千尋はどうやって最後お父さんとお母さんを見分けたのですか?」
  8. 「鬼滅の有吉?」「コスプレかと!」 有吉弘行、『鬼滅の刃』炭治郎になった“奇跡の1枚”に反響
  9. 水野真紀、30年前の“振袖姿”が絶世の美女 「正真正銘のキレイなお姉さん」「本当に美しい」とファンほれぼれ
  10. 「もうひとつ、ご報告」神田沙也加、父・神田正輝に新たな家族を抱っこしてもらう

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」