ニュース
» 2014年08月29日 23時24分 公開

団体戦は次がラスト! そしてタッグマッチへ 「将棋電王戦FINAL」2015年春に開催決定

プロ棋士とコンピュータソフトが戦う「将棋電王戦」は対決から共存へ。タイトルホルダーの参加はあるか!?

[高橋史彦,ねとらぼ]

 ドワンゴと日本将棋連盟は8月29日、「将棋電王戦FINAL」を2015年春に開催すると発表した。プロ棋士とコンピュータソフトが5対5の団体戦形式で戦うのは来年が最後となる。代わりに2016年からは、両者がペアを組んで対戦する「電王戦タッグマッチ」を本格的に開催する。

「電王戦FINAL」記者会見登壇者:ドワンゴ・川上量生会長、将棋連盟・谷川浩司会長、片上大輔理事、高橋道雄九段、西尾明六段、中村太地六段

次回で団体戦はラスト ルールは前回と同じ

 「将棋電王戦 FINAL」は、第3回(2014年度)と同一ルールとなり、プロ棋士5人と「将棋電王戦トーナメント」(11月1日〜3日開催)の上位5ソフトが対局する。プロ棋士には本番と同じソフトおよびハードによる練習環境が与えられる。出場棋士は現在選考中で、タイトルホルダーを除いた「20〜30代前半の勝率が高い(6割4分以上)若手棋士を中心に、コンピュータとの対決に意欲を燃やしている人」(将棋連盟・谷川浩司会長)になるという。詳細は10月12日に発表される。

基本方針は対決から共存へ

 団体戦形式を終えることはドワンゴ側が提案し、「人間とコンピュータの関係を対決から共存という形に変えていきたい」(谷川会長)との方針から判断が下された。ただし、プロ棋士と将棋ソフトの“勝負そのもの”は止めず、今後も何らかの形で継続する。「対局方法はいろいろあると思う。それについては将棋連盟に提案していき、将棋ファンが見たいような戦いを続けていく」(ドワンゴ・川上量生会長)。

タイトルホルダーの今後 PVには将棋界の三霊獣が登場

 タイトルホルダーの参加については、「練習時間が取れない」など現実的な問題があり難しいとのこと。それでも、本日公開されたPVでは、「もしもコンピュータと戦うなら1年間棋戦を欠場し、コンピュータの研究をする」という羽生善治名人のセリフ、そこから米長邦雄前会長が提示した7億円という対局料を紹介した上で、「将棋電王戦 FINAL」の行方次第では可能性があることを匂わせていた。

 ところで、進化を続け基本的に弱体化しないコンピュータと人間の実力が拮抗している期間はどれだけ残されているのか。「実力伯仲のタイミングを逃さないうちに最強vs最強の対局を見たい」――おそらく多くのファンが期待していることだろう。今回の会見では川上会長から、「そもそも拮抗しているとは何か、(コンピュータと人間の)能力とは何かを探るのが電王戦の意義」「タイトルホルダーの勝負は皆さんと同じく私も見たい。将棋の今後にとってできるだけいい形でやりたい」とのコメントも飛び出していた。

電王戦タッグマッチ 2016年の本番は「全棋士というよりはエントリー参加になる予定」(片上理事)

竜王戦、名人戦に次ぐ巨大棋戦が誕生!?

 2016年から開催する「電王戦タッグマッチ」は、「竜王戦、名人戦に次ぐ賞金を用意したい」(川上会長)との発言があり、大規模な棋戦になるようだ。これを記念して、9月・10月に「電王戦タッグマッチ2014」が行われる。出場棋士と対局日程は下記参照。

現役最高齢・ひふみん(加藤一二三さん)が初参戦 吉報に会場でも歓声が上がった
最近アニメにハマってる高橋九段 ブログ「みっち・ザ・わーるど」が人気
西尾六段といえばティロティロ
イケメンの中村六段。NHKの「NEWS WEB」(水曜)にも出演中
ティロティロ

将棋ソフトは棋力アップにつながる?

 「将棋ソフトは棋力アップにつながるか」との質問もあり、各棋士は次のようにコメントした。

  • 「一番知りたいところ。わずかでも自分の棋力を底上げしてくれるのであれば、今後ぜひ活用したい」(高橋道雄九段)
  • 「間違いなく底上げしてくれる。自分が考えているのとは全く違う読み筋をたくさん示してくれるはず。そこをどう取捨選択できるかがポイント」(西尾明六段)
  • 「底上げしてくれる。終盤での事故(ミス)も防げる」(中村太地六段)

「電王戦タッグマッチ2014」日程&出場ペア

9月20日【1st Round/Aブロック】

  • 屋敷伸之九段&ponanza
  • 森下卓九段&ツツカナ
  • 加藤一二三九段&やねうら王
  • 高橋道雄九段&YSS
  • 中村太地六段&習甦

9月23日【1st Round/Bブロック】

  • 佐藤紳哉六段&やねうら王
  • 菅井竜也五段&習甦
  • 西尾明六段&ponanza
  • 船江恒平五段&ツツカナ
  • 阿部光瑠四段&YSS

10月12日【Final Round】10月12日

  • 久保利明九段&習甦(シード枠)
  • 佐藤慎一四段&ponanza2013ver.(シード枠)
  • A・Bブロックの勝者

解説

  • 9月20日:三浦弘行九段、藤井猛九段
  • 9月23日:渡辺明二冠、豊川孝弘七段
  • 0月12日:深浦康市九段、佐藤天彦七段

 同大会は「コンピュータとの共存」をテーマに、プロ棋士が将棋ソフトの示す手を参考に最善手を判断しながら競い合う。六本木・ニコファーレでの公開対局となり、本日8月29日から9月10日まで一般観覧を募集する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」