ニュース
» 2014年09月20日 13時00分 公開

全然結婚できません! リアルで世知辛い「人生ゲーム獄辛」発売 ネット炎上コワイ!

普通の幸せがほしいよぉ……。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 タカラトミーが、世知辛い現代社会を反映した「人生ゲーム獄辛」を発売しました。結婚や就職もままならないハードなゲームバランスになっています。マスやカードには「SNSが乗っ取られてブログが炎上」「寂しいわぁ…深夜帰宅の独りゴハン」「バイト先の新人がすぐ辞めた」などの現代ならではのものも。現在、タカラトミー公式ショッピングサイト「トミーモール」などで販売しています。価格は3800円(税別)。

タカラトミー 確かに厳しいゲームバランスだけど、リアルなんだよなぁ……

 「人生ゲームといえばルーレットを回して就職や結婚をしたり、よく分からない理由でお金拾ったり……」という先入観は役に立ちません。結婚はシリーズ最高難易度。お金をもらえるマスより、お金を払うものが多くなり借金を抱えるリスクも上昇。う、うわーーん!

 新しく追加されたギミックやシステムも不幸なものが盛りだくさん。「落とし穴」に止まると“トラブルカード”を引くはめになり、「パニックカード」がたまると職業がランクアップできなくなるなど負の連鎖に陥ります。救済策として、出費や“人生の墓場(開拓地)”を回避できる「甘神様」も登場します。なんだちゃんとセーフティネットがあるんじゃないと思ったら甘神様は1体しかいないのでプレイヤー同士の奪い合いとなるとのこと……。友達とやってみたいけど、この人生ゲーム、エグくない……?

タカラトミー 新しいシステムも盛りだくさん! 不幸なのがほとんどだけどな!

タカラトミー 16カ所に配置された“落とし穴”に落ちたら……

タカラトミー “獄辛箱”から“トラブルカード”を引くのがルール。どう見ても地獄です

タカラトミー パッケージには閻魔(えんま)大王もいます。世知辛いのはこの世もあの世も一緒なのか……

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響