ニュース
» 2014年09月26日 21時18分 公開

プロにメイクしてもらったらぎゃぁああああああ!!! YouTubeのスタジオに有名ハリウッド映画監督の本格セット登場!

ぎゃあっ!!

[太田智美,ねとらぼ]

 2013年2月15日に六本木森タワーにオープンしたクリエーターのためのコンテンツ制作施設「YouTube Space Tokyo」。その「YouTube Space Tokyo」で、9月26日から10月30日までの間、世界的に有名なハリウッド映画監督ギレルモ・デル・トロさんの総指揮によるプログラム「ハウス・オブ・ホラーズ」が開催される。

 「ハウス・オブ・ホラーズ」は、ホラー動画の制作を支援するためのプログラム。一定の基準を満たしたクリエーターなら誰でも、本格的なホラーセットを無料で使用できる。

 今回はそのセットの公開記念ということで、「ハウス・オブ・ホラーズ」の本格的なセットで特別にプロの方にメイクをしてもらい、撮影させてもらえることに! ホラーと聞いて少しビクビクしていたが、前にメイクをしていたYouTuberの関口愛美さんのメイクがセクシーでとてもカッコかわいいネコだったので筆者もメイクをお願いした。


画像 YouTuberの関口愛美さん

画像
画像 YouTuberの関口愛美さん(左)とスペシャルメイクアップアーティストのJIROさん(右)

 筆者のメイクを担当してくれるのは、特殊メイクや造形界の改革者としてテレビや雑誌などで注目を浴びているスペシャルメイクアップアーティストのJIROさんと、2010年IMATS(International Make-up Artist Trade Show)世界大会で優勝の経歴を持つKENJIさん。


画像 ドキドキ……

 ちょっと緊張しつつもワクワクしながらじっと待つこと約1時間……。ドキドキ、ワクワク……! せーのっ!







画像 ぎょーーーーーん!

画像 ぎゃーーーーーーーーーーーーー!

 ……誰? こ、こわい……。

 セクシーでカッコかわいいネコのペイントとはかけ離れているのが気になるが、何はともあれ「ハウス・オブ・ホラーズ」のセットで撮影。


画像 シュール……

画像 これはなかなか

画像 セクシーポーズもしてみた(なんか違う)

 せっかくなので、生みの親であるJIROさんとKENJIさんともセットで撮影。


画像 筆者(左)JIROさん(真ん中)とKENJIさん(右)

 なんだか気分が乗ってきたので、そのままタクシーに乗って帰社。


画像 タクシーの中(運転手さん以外誰もいないので自撮り)

画像 光が当たらないとさらに怖い

 帰社。


画像 取りあえず、今日の記事を書く

画像
画像 真剣に書いてるのに、真剣な表情に見えない

画像 そして、あおって写真を撮ると怖い

 会議だって真剣。そう、真剣。


画像
画像
画像 ※9月26日午後5時から6時まで7階のスリースペースで行われていた会議の様子です


 「ハウス・オブ・ホラーズ」期間中は、ホラー動画制作についてのワークショップも随時開催され、緊張感のある映像の作り方、恐怖を高める音楽の使い方や特殊メイクなど、無料で学ぶことができる他(詳細)、10月8日の締め切りに作品が間に合えば、デル・トロ監督の無料コンサルテーションを受けられるコンテストにも参加することができる(詳細)。

 今回の取り組みについて、YouTube Spaces アジア太平洋地域統括部長のデーヴィッド マクドナルドさんは「この施設は『学ぶ・創造する・シェア(コラボレーション)する』といった3つの理念に基づいた場所。こうした取り組みを通じて、新しいクリエイターをどんどん育てていきたい」と述べている。


画像 YouTube Spaces アジア太平洋地域統括部長のデーヴィッド マクドナルドさん

画像 「ハウス・オブ・ホラーズ」の本格的なセット

画像
画像 日本やアジアのテイストをところどころに取り入れている

画像 デル・トロ監督が描かれているという絵


画像画像
画像画像 「YouTube Space Tokyo」スタジオなどの様子

おまけ


画像
画像 メイクの様子。今回のメイクは、目の錯覚を用いた「3Dペイント」というもの

画像 より臨場感を出すため、髪の毛もボサボサにする

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり