ニュース
» 2014年09月26日 21時18分 公開

プロにメイクしてもらったらぎゃぁああああああ!!! YouTubeのスタジオに有名ハリウッド映画監督の本格セット登場!

ぎゃあっ!!

[太田智美,ねとらぼ]

 2013年2月15日に六本木森タワーにオープンしたクリエーターのためのコンテンツ制作施設「YouTube Space Tokyo」。その「YouTube Space Tokyo」で、9月26日から10月30日までの間、世界的に有名なハリウッド映画監督ギレルモ・デル・トロさんの総指揮によるプログラム「ハウス・オブ・ホラーズ」が開催される。

 「ハウス・オブ・ホラーズ」は、ホラー動画の制作を支援するためのプログラム。一定の基準を満たしたクリエーターなら誰でも、本格的なホラーセットを無料で使用できる。

 今回はそのセットの公開記念ということで、「ハウス・オブ・ホラーズ」の本格的なセットで特別にプロの方にメイクをしてもらい、撮影させてもらえることに! ホラーと聞いて少しビクビクしていたが、前にメイクをしていたYouTuberの関口愛美さんのメイクがセクシーでとてもカッコかわいいネコだったので筆者もメイクをお願いした。


画像 YouTuberの関口愛美さん

画像
画像 YouTuberの関口愛美さん(左)とスペシャルメイクアップアーティストのJIROさん(右)

 筆者のメイクを担当してくれるのは、特殊メイクや造形界の改革者としてテレビや雑誌などで注目を浴びているスペシャルメイクアップアーティストのJIROさんと、2010年IMATS(International Make-up Artist Trade Show)世界大会で優勝の経歴を持つKENJIさん。


画像 ドキドキ……

 ちょっと緊張しつつもワクワクしながらじっと待つこと約1時間……。ドキドキ、ワクワク……! せーのっ!







画像 ぎょーーーーーん!

画像 ぎゃーーーーーーーーーーーーー!

 ……誰? こ、こわい……。

 セクシーでカッコかわいいネコのペイントとはかけ離れているのが気になるが、何はともあれ「ハウス・オブ・ホラーズ」のセットで撮影。


画像 シュール……

画像 これはなかなか

画像 セクシーポーズもしてみた(なんか違う)

 せっかくなので、生みの親であるJIROさんとKENJIさんともセットで撮影。


画像 筆者(左)JIROさん(真ん中)とKENJIさん(右)

 なんだか気分が乗ってきたので、そのままタクシーに乗って帰社。


画像 タクシーの中(運転手さん以外誰もいないので自撮り)

画像 光が当たらないとさらに怖い

 帰社。


画像 取りあえず、今日の記事を書く

画像
画像 真剣に書いてるのに、真剣な表情に見えない

画像 そして、あおって写真を撮ると怖い

 会議だって真剣。そう、真剣。


画像
画像
画像 ※9月26日午後5時から6時まで7階のスリースペースで行われていた会議の様子です


 「ハウス・オブ・ホラーズ」期間中は、ホラー動画制作についてのワークショップも随時開催され、緊張感のある映像の作り方、恐怖を高める音楽の使い方や特殊メイクなど、無料で学ぶことができる他(詳細)、10月8日の締め切りに作品が間に合えば、デル・トロ監督の無料コンサルテーションを受けられるコンテストにも参加することができる(詳細)。

 今回の取り組みについて、YouTube Spaces アジア太平洋地域統括部長のデーヴィッド マクドナルドさんは「この施設は『学ぶ・創造する・シェア(コラボレーション)する』といった3つの理念に基づいた場所。こうした取り組みを通じて、新しいクリエイターをどんどん育てていきたい」と述べている。


画像 YouTube Spaces アジア太平洋地域統括部長のデーヴィッド マクドナルドさん

画像 「ハウス・オブ・ホラーズ」の本格的なセット

画像
画像 日本やアジアのテイストをところどころに取り入れている

画像 デル・トロ監督が描かれているという絵

ハリウッド映画監督ギレルモ・デル・トロさんからのビデオメッセージ

画像画像
画像画像 「YouTube Space Tokyo」スタジオなどの様子

おまけ


画像
画像 メイクの様子。今回のメイクは、目の錯覚を用いた「3Dペイント」というもの

画像 より臨場感を出すため、髪の毛もボサボサにする

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/25/news124.jpg 壊された昭和のハンバーガー自販機、古びた色合いまで元通りに 粋な修理をした加工業者に称賛集まる

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ