ニュース
» 2014年10月03日 20時04分 公開

約20路線74曲の“駅メロ”をオリジナル音源で収録 「駅メロ ベストセレクション」で駅メロがいつでも聞き放題ヤッターーー!

同時発売の「車内メロ ベストセレクション」には「ふるさとチャイム」などの貴重な音源も。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 スイッチが、電車の発車音楽のサウンドトラック「駅メロ ベストセレクション」を発売しました。収録されているのは山手線、京浜東北線、中央線など約20路線から74曲。すべてオリジナル音源で楽しめます。

 価格は2700円(税込)で、現在、スイッチのサイトから購入することができます


画像 ファンなら一度は聞いておきたい人気曲を収めた「駅メロ ベストセレクション」。聞いてると癒やされますよね

 駅の発車音楽、通称“駅メロ”の人気曲をセレクトしたもの。日本で最も使用されている「Water crown」。首都圏で多く使われている塩塚博さん作曲の「SHシリーズ」全作品や、その駅でしか聞くことができないご当地駅メロ、たとえば高田馬場駅の「鉄腕アトム」や、青梅駅の「ひみつのアッコちゃん」なども収録されています。

 また、同時発売される「車内メロ ベストセレクション」には、特急「スーパービュー踊り子」「カシオペア」、東北新幹線「はやぶさ」などの車内アナウンス前に流れる車内メロディを62曲収録。東北・上越新幹線開業時の「ふるさとチャイム」や、 12弁・23弁オルゴールチャイム「鉄道唱歌」「ディナーチャイムC」など貴重な音源も。価格は2160円(税込)。


画像 「車内メロ ベストセレクション」には、1991年に廃止された「ふるさとチャイム」やオルゴールチャイムの音楽も。現存機を元に収録された貴重な音源です。

マッハ・キショ松


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン