ニュース
» 2015年01月07日 12時38分 公開

ボカロファンによるボカロファンのためのイベント再び 「第01回世界ボーカロイド大会」開催決定

同好の士とともにボカロ漬けになる2日間。

[高城歩,ねとらぼ]

 2月21・22日の2日間、ヤマハリゾートつま恋(静岡県掛川市)にてボカロファンのボカロファンによるボカロファンのためのイベント「第01回世界ボーカロイド大会」が開催されます。


画像 第01回世界ボーカロイド大会公式サイトより

 「世界ボーカロイド大会(通称ボカコン)」は1泊2日(日帰り参加もあり)のコンベンション形式イベント。開催される企画はオールジャンル・オールカテゴリ。ボーカロイドはもちろん、UTAUもSinsyなどの歌唱合成に関する企画なら何でもオーケー。いわゆる「お客様」はおらず、参加者自らが企画を持ち寄り、自分たちで楽しむのが「世界ボーカロイド大会」の醍醐味です。学術、芸術からネタ系企画まで、ボカロ文化の「今」が集うイベントとなります。

 2013年6月に開催された第00回では(関連記事)ボカロ列車、ファンによるボカロライブステージ、Oculus Rift体験、日独交流会などが催され、文楽人形とボーカロイドのコラボレーション企画は後に「ボーカロイドオペラ 葵上 with 文楽人形」を生み出しました。

 2回目の開催となるこの第01回ボカコンも企画が盛りだくさん。ステージイベントや展示企画、Oculus Rift体験会はもちろんのこと、「作詞が苦手な人のための作詞講座」や「ぼくのかんがえたさいきょうのコンテンツ戦略」「ミクササイズ」「ボカ天♪ (ボカロ天文観望会)」「三味線と長唄ライブ(仮)」などが開催される予定となっています。


画像 企画がずらり。まだまだあるよ!

 その他詳細や続報は公式サイトで確認のこと。同好の士とともにボカロ漬けになる2日間。ファンメイドイベントの新たな歴史の始まりに期待が高まります。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン