ニュース
» 2015年01月07日 12時38分 公開

ボカロファンによるボカロファンのためのイベント再び 「第01回世界ボーカロイド大会」開催決定

同好の士とともにボカロ漬けになる2日間。

[高城歩,ねとらぼ]

 2月21・22日の2日間、ヤマハリゾートつま恋(静岡県掛川市)にてボカロファンのボカロファンによるボカロファンのためのイベント「第01回世界ボーカロイド大会」が開催されます。


画像 第01回世界ボーカロイド大会公式サイトより

 「世界ボーカロイド大会(通称ボカコン)」は1泊2日(日帰り参加もあり)のコンベンション形式イベント。開催される企画はオールジャンル・オールカテゴリ。ボーカロイドはもちろん、UTAUもSinsyなどの歌唱合成に関する企画なら何でもオーケー。いわゆる「お客様」はおらず、参加者自らが企画を持ち寄り、自分たちで楽しむのが「世界ボーカロイド大会」の醍醐味です。学術、芸術からネタ系企画まで、ボカロ文化の「今」が集うイベントとなります。

 2013年6月に開催された第00回では(関連記事)ボカロ列車、ファンによるボカロライブステージ、Oculus Rift体験、日独交流会などが催され、文楽人形とボーカロイドのコラボレーション企画は後に「ボーカロイドオペラ 葵上 with 文楽人形」を生み出しました。

 2回目の開催となるこの第01回ボカコンも企画が盛りだくさん。ステージイベントや展示企画、Oculus Rift体験会はもちろんのこと、「作詞が苦手な人のための作詞講座」や「ぼくのかんがえたさいきょうのコンテンツ戦略」「ミクササイズ」「ボカ天♪ (ボカロ天文観望会)」「三味線と長唄ライブ(仮)」などが開催される予定となっています。


画像 企画がずらり。まだまだあるよ!

 その他詳細や続報は公式サイトで確認のこと。同好の士とともにボカロ漬けになる2日間。ファンメイドイベントの新たな歴史の始まりに期待が高まります。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する