ニュース
» 2015年01月07日 12時38分 公開

ボカロファンによるボカロファンのためのイベント再び 「第01回世界ボーカロイド大会」開催決定

同好の士とともにボカロ漬けになる2日間。

[高城歩,ねとらぼ]

 2月21・22日の2日間、ヤマハリゾートつま恋(静岡県掛川市)にてボカロファンのボカロファンによるボカロファンのためのイベント「第01回世界ボーカロイド大会」が開催されます。


画像 第01回世界ボーカロイド大会公式サイトより

 「世界ボーカロイド大会(通称ボカコン)」は1泊2日(日帰り参加もあり)のコンベンション形式イベント。開催される企画はオールジャンル・オールカテゴリ。ボーカロイドはもちろん、UTAUもSinsyなどの歌唱合成に関する企画なら何でもオーケー。いわゆる「お客様」はおらず、参加者自らが企画を持ち寄り、自分たちで楽しむのが「世界ボーカロイド大会」の醍醐味です。学術、芸術からネタ系企画まで、ボカロ文化の「今」が集うイベントとなります。

 2013年6月に開催された第00回では(関連記事)ボカロ列車、ファンによるボカロライブステージ、Oculus Rift体験、日独交流会などが催され、文楽人形とボーカロイドのコラボレーション企画は後に「ボーカロイドオペラ 葵上 with 文楽人形」を生み出しました。

 2回目の開催となるこの第01回ボカコンも企画が盛りだくさん。ステージイベントや展示企画、Oculus Rift体験会はもちろんのこと、「作詞が苦手な人のための作詞講座」や「ぼくのかんがえたさいきょうのコンテンツ戦略」「ミクササイズ」「ボカ天♪ (ボカロ天文観望会)」「三味線と長唄ライブ(仮)」などが開催される予定となっています。


画像 企画がずらり。まだまだあるよ!

 その他詳細や続報は公式サイトで確認のこと。同好の士とともにボカロ漬けになる2日間。ファンメイドイベントの新たな歴史の始まりに期待が高まります。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ