ニュース
» 2015年01月09日 13時38分 公開

ハンバーガー店でもチーズフォンデュが食べられる時代になった! バーガーキングの新製品「BKチーズフォンデュ」を食べてきた

コショウの効いたビーフがチーズフォンデュと信じられないくらい合う!

[ゲームキャスト,ねとらぼ]

 1月9日から全国のバーガーキングで、ハンバーガーなどに付けて食べるとチーズフォンデュ風になる「BKフォンデュソース」と、それに合わせて作られた専用バーガー「ビーフフォンデュ」と「チキンフォンデュ」が発売されました(紹介記事)。

 しかも1月12日までは「ハッシュブラウン」「BKテンダーズ(3P)」「BKチーズビッツ」のいずれかのサイドメニューが無料で付属します(※BKチーズビッツは、北本ヘイワールド店、ラウンドワン前橋店では取り扱っていません)。


画像

 ハンバーガー店でチーズフォンデュ!? ソースは固まらないの!? いろいろな疑問が沸きますが一食即解(食えば分かる)、実際に食べてきました!



チーズがとろっとろ!

 まずは、「ビーフフォンデュ」を購入。サイドメニューには「BKテンダーズ(3P)」です。個人的には、ビーフとチキンを同時に味わえる黄金の組み合わせ。


画像

 「ビーフフォンデュ」の肉はコショウが効いていて、ブラック。香ばしい香りに食欲がそそられます!


画像

 そして、今回のメイン。「BKフォンデュソース」登場。通常、チーズフォンデュのソースは暖かいはずなのですが、「BKフォンデュソース」の容器は常温でした。本当にこれで、とろけるチーズソースが味わえるのか……?


画像

 で、スプーンで持ち上げるととろっとろ! うぉおおおおお、テンション上がってきた!


画像

 ちなみに、結構時間がたっても(20分くらい)固まりませんでした。ゆっくり食べてOK!

 そうだ、食べる前にあれをやってみよう。バーガーキングの公式ページの写真と同じように、ソースを上からかけてみるんだ!


画像

 スプーンでソースをかけると、ハンバーガーにチーズの滝が出現!ちょっとやり過ぎている気もするけど、もっといく!


画像

 チーズの巨壁が完成。もう我慢できない!オレはバーガーを食べるぞッ! ぱくり。


画像

 うんまぁ〜い! 濃すぎるほどのブラックペッパーとチーズの酸味が混ざり合って、絶妙なハーモニーを奏でているッ! ブラックペッパーがチーズを引き立て、チーズがブラックペッパーを引き立てる。よくわからないけど、そんな感じ!

 一緒に頼んだ「BKテンダーズ(3P)」にもチーズをディップして……やっぱりうんまぁい!!


画像


 お次は、「チキンフォンデュ」。


画像

 こちらはバーガーの中にチーズとチキン、トマトを挟んだシンプルなバーガーです。


画像

 今回は、普通に容器につけて……


画像

 ビーフフォンデュの撮影で15分かけたけど、まだとろっとろのソース!

 そのままガブリ。ああ、おいしい。ハンバーガーの中にチーズ、外のソースもチーズ! 2種類のチーズが味わえる贅沢(ぜいたく)。


画像

 ハンバーガー店とは思えない完成度。フォンデュバーガー、恐ろしい子……。このソースはハンバーガー店ではなかなか出会えないものなので、1度食べてみることをおすすめします。

 「ビーフフォンデュ」は単品で690円(税込)、「チキンフォンデュ」は単品で450円(税込)。いずれも「BKフォンデュソース」が付属します。また、「BKフォンデュソース」を単品で注文するときは250円(税込)になります。記者の個人的なおすすめは、「ビーフフォンデュ」です! ブラックペッパーとチーズ、この相性はズルすぎる!


ゲームキャスト


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」