ニュース
» 2015年01月14日 14時16分 公開

これぞリアル「妖怪ウォッチ」 ジバニャンを現実世界に召喚してみた動画がもんげー!

マーカーを使わない拡張現実技術とOculus Riftの融合。

[高城歩,ねとらぼ]

 マーカーを使わない拡張現実(AR)技術「PTAM」とバーチャルリアリティ用ヘッドセット「Oculus Rift」を融合させ、「妖怪ウォッチ」のジバニャンを自分の部屋に召喚することに成功した動画が投稿されています。


画像

 「そこのチミ、おれっちがみえるニャン?」……み、見えるぞ! ジバニャンが自分の部屋で「ようかい体操第一」を軽快に踊っている様子が夢にあふれています。妖怪でるけん! ホントにでるけん! 

 


画像 ケータくんになった気分

画像 踊る姿がぷりちー

 投稿者のケミカルデータさんは以前、「どこでもいっしょ」をリアルに再現したのですが(関連記事)、その際に「Oculus Riftにカメラを2台つけてPTAM(マーカーレスAR技術)と組み合わせれば、ヘッドトラッキング(頭の動きに合わせて表示する映像を変える)しなくても面白いことができそうですね」とコメントしていました。そして、今回その試みを実現しています。


画像 融合キター! もんげー!

画像 実在感あるよな

 「2つのWebカメラからの現実の映像とCGを重ねることで、目の前に本当にキャラクターがいるような感覚を味わえます」とのこと。PTAMで位置を合わせているので、ヘッドトラッキングを使わなくても自由にキャラに接近できるのも魅力でしょう。

 Oculus Riftの可能性、そして我々の創造力はどこまで広がりを見せるのでしょうか。今後の技術進歩にも期待です。もしかしたらいつか本物の妖怪ウォッチが完成するかもしれませんね。

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」