ニュース
» 2015年01月28日 17時03分 公開

ヒゲ女装パフォーマーが実践 話題の「あごを引く」画像でカワイイ効果の違いは?

レディービアードさんがナース服姿で登場!

[林健太,ねとらぼ]

 イラストレーターの雪印さんがTwitterにアップした、間違った「あごを引くポーズ」の画像が話題となっています。これまでに4万7000以上のRT、7万以上のお気に入り登録を記録しており、コスプレイヤー、イラストレーターを中心に、「知らなかった……」「逆だと思っていた」とさまざまな反響が寄せられています。

 そこで、あごの引き方によって、どれだけ印象が変わるのか、カワイイのスペシャリストに登場してもらい、実写検証してみました。ヒゲ女装パフォーマーのレディービアードさんと、女装コーディネーター・写真家の立花奈央子さんです。


レディービアード レディービアード

 まずは、間違った「あごの引き方」から。カワイイを追究するビアちゃんにこのようなポーズをお願いするのは恐縮ですが、ご協力いただきました。


レディービアード 二重アゴが見えます

 間違ったあごの引き方は、頭を下げてあごだけ手前に引き寄せる方法。写真を見てみると、やはりどうしてもアゴのラインが気になります。立花さんによると、「女装を始めたばかりの方がついやってしまいがちなポーズですね。あごまわりの肉の多い少ないにかかわらず、この引き方をしてしまうと、どうしても二重あごになってしまいます」とのこと。

 また、二重あごになるだけでなく「首周りが詰まってしまうので、表情やポーズのバリエーションも限られてしまい、写真をどう撮ってもイマイチになってしまいます」というので気をつけたいものです。


レディービアード 正面から「これはダメ!カワイイじゃなーい」表情も曇ります

 続いて、正しいアゴの引き方を再現。首元から顔全体を後ろに下げ、顔を引く、背中の筋肉を真ん中に引き寄せるようにあごを下げてもらいました。すると……いつものカワイイ! ビアちゃんが戻ってきました。つい表情も明るくなっています。


レディービアード 正しい「あごの引き方」思わず笑顔に

「印象がガラっと変わりますよね。顔を引くような感覚で、同時に肩幅も狭く見えます。また、胸元に手を当てることで、小顔効果も期待できます。さらにあごを引いたままで頭を傾けると、キュートさがアップします。カワイイはこうやっていろんな要素の組み合わせで作られているんです」(立花さん)

「ポージングは大変。でも、そのために体づくりからがんばってる。毎日、食事や筋トレをしっかりこなして、もっとカワイイのパフォーマンスしていきたいの」(ビアちゃん)


レディービアード 顔を傾けることでキュートさアップ

 ビアちゃんのカワイイの秘密は、写真集『Sing,Dance,DESTROY!!』や、2月発売のイメージDVD『レディビアード ジャスティス☆ファイト』などでご確認を。また、2月7日までは銀座・ヴァニラ画廊にて立花奈央子さんの写真展「女装の軌跡と幸福論」も開催中。こちらでもビアちゃんほかカワイイや美の追究者たちの姿を見ることができます。

 カワイイをめぐるテクニックというのは、意外とまだまだ眠っているのかもしれませんね。

林健太

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む