ニュース
» 2015年01月30日 16時44分 公開

宇都宮、餃子日本一から再び陥落 浜松民の餃子愛が勝る

2014年度の餃子購入額で浜松が1位に。「宇都宮餃子日本一奪還計画」続かず。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 宇都宮市(栃木)か浜松市(静岡)どちらが日本一となるか毎年注目される、餃子の1世帯あたりの年間購入額。1月30日に総務省の家計調査が発表され、2014年度は浜松市が1年ぶりに1位となったことが分かりました。

画像 首位陥落の速報を出す、「宇都宮餃子日本一奪還計画」公式サイト

 2014年度の1世帯あたりの餃子購入額は、浜松市が4363円、宇都宮市が4189円と、174円差で浜松市が首位に。前年度比で浜松市が208円増えたのに対し、宇都宮市は730円も減ってしまいました。3位は2780円の京都市、4位は2720円の名古屋市、5位は2590円の宮崎市。

 宇都宮市は2010年度まで14年連続で日本一だったものの、2011年からは2年連続で浜松に1位の座を奪われていました。そこで街を挙げて「宇都宮餃子日本一奪還計画」を展開し、2013年度は見事日本一に返り咲いた(関連記事)ものの、2014年度は再び浜松市が1位を奪還するという結果に。浜松、特に計画とか打ち出さなかったのに強い……!

 浜松市のゆるキャラ「出世大名家康くん」はさっそく公式Twitterで首位になったことを報告。「(統計は)お惣菜の餃子購入に限られているんじゃが、浜松市民は餃子大好きなんじゃな〜」と餃子の街であることをPRしています。

 一方で「宇都宮餃子日本一奪還計画」Webサイトも「宇都宮、届かず2位」と結果を速報。同サイトを掲載する下野新聞もTwitterで「5月と6月の大失速が響きましたね。何か季節的な理由があるのでしょうか?」と敗因を分析しつつ、浜松市が1位で盛り上がっている様子を取り上げ「華やかです。おめでとうございます!」と祝しています。

 とはいえ2位と3位には1300円以上の差があることから、トップ2の餃子好きを改めて思い知らされる統計でもありました。一昨年のように宇都宮市はまた奪還計画を発動させるのか……今後も餃子の街の動きに注目です。


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」