ニュース
» 2015年02月10日 09時46分 公開

三谷幸喜監督最新作「ギャラクシー街道」製作決定 「ライバルはスター・ウォーズ」!?

三谷映画初のスペースロマンティックコメディ。主演はSMAP香取×ヒロイン綾瀬はるか。

[ねとらぼ]

 三谷幸喜監督最新作「ギャラクシー街道」の製作が決定した。三谷映画史上初の“宇宙”が舞台で、登場人物全員宇宙人! 主演は三谷映画常連のSMAP香取慎吾さんが、ヒロインは綾瀬はるかさんが務める。公開は2015年10月を予定している。

ギャラクシー街道ギャラクシー街道 三谷幸喜監督(左)、綾瀬はるかさん(右)

 「ザ・マジックアワー」ではセットで街を丸ごと作ったが、今作ではさらにスケールアップ。美術・種田陽平チームとともに、CGは使わずに、東宝スタジオに宇宙空間を丸ごと制作予定とのこと。SF映画史上最も笑える、宇宙人だらけの三谷流スペースロマンティックコメディとなるんだとか。これは楽しみ!

 SFはいつかやってみたかったジャンルという三谷監督は「ロマンチックコメディをやってみたかったのですが、普通の恋愛モノでは面白くない。そこで舞台を宇宙にしてしまおう! と思いつきました」とコメント。「偶然にも、今年はあの『スター・ウォーズ』新作も公開されます。ライバルはもちろん『スター・ウォーズ』!! 目指すはSWシリーズ最高興収(『エピソード1/ファントム・メナス』は132.6億円)越え。目標も宇宙規模でいきたいと思っています」と意気込みを語っている。

イントロダクション

 時は西暦2265年、木星のそばに浮かぶスペースコロニー(宇宙空間に作られた人工居住区)「うず潮」。そこと地球を結ぶスペース幹線道路を、人は「ギャラクシー街道」と呼んだ。かつては、交通量も多く、沿道にもたくさんの飲食店が並んでいたが、開通して150年。老朽化が著しく、そろそろ廃止の噂も聞こえる「ギャラクシー街道」。今日も、様々な星から宇宙人たちが「ギャラクシー街道」にやって来る。みんな、それぞれに悩みを抱えた、人間味溢れる異星人だ。

 街道の脇に佇む、小さな飲食店を舞台に、そこで働く人々と、客たちが織りなす、宇宙人模様。登場するのは、スペース警備隊、スペースヒーロー、スペース客引き、スペース娼婦、スペース獣医、スペース役人、スペースシンガーに、スペースパートタイムのおばさん……、全員、宇宙人。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」