ニュース
» 2015年02月19日 17時08分 公開

ねっと用語知ったかぶり:女性向けジャンルによく発生する「学級会」って、いったいどういう意味?

誰もが持っている、終わらない学級会のトラウマ。

[ねとらぼ]

 たまに見かけるネット用語を、勝手に知ったかぶりで解説する「ねっと用語知ったかぶり」。今回解説するのは「学級会」。主に女性向けのコンテンツやジャンルで問題が起こった際に、大規模な議論が発生している状態を揶揄(やゆ)した表現です。


画像


学級会

 元ネタは、多くの人が経験したことがあるであろう小中学校の学級会(もしくは帰りの会)。「AくんがBちゃんの悪口を言いました!」「BちゃんもAくんの悪口を言っていました!」「Cさんも参加していました!」というようにお互いの意見が水掛け論状態になり、多くの人を巻き込み、いつまでも終わらない……という不毛な状況が、二次創作やファン活動の場でも展開されているのを「学級会」と称します。「ヘタリア」が爆発的にヒットした2008年ごろからインターネット上で盛んに使われ出しました。

 女性向け作品の二次創作ファン活動は、男性向けと比べて「できるだけ隠れて活動しよう」「公式に知られないようにしよう」という空気を持っています。問題が起こった場合、また起こりそうな場合、できるだけファンの間で解決しようとする傾向も。その結果、時として起こってしまうのが「学級会」です。

 たとえば国擬人化漫画「ヘタリア」の場合、キャラクター名が実在する国の名前と同じであるため、検索除けをはじめとするファン活動ローカルルールが作られ、それと外れた行動を取ったファンが非難されるようなケースが多数起こっていました。その度に、非難する人、擁護する人、ローカルルールの問題点を指摘する人、非難を批判する人が発生し、議論がひっきりなしに起こりました。最近では、「刀剣乱舞」のあるキャラクターのあだ名に関する議論がpixivやTwitterで爆発的に盛り上がりました。

 もちろん「学級会」と一口に呼ばれているものの中にも、必要な問題提起はあります。「学級会」が行き過ぎにならないように、しかし適度な自浄作用を保ちながら、楽しく平和なファン活動をしていきたいものです。


使い方例

例1:Twitterで学級会が発生中

例2:度重なる学級会で疲れてジャンルを離れた


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」