ニュース
» 2015年03月04日 08時00分 公開

DMMふるさと納税 17日間で寄附金5300万円突破

これがDMMの重課金ユーザー数……か?

[林健太,ねとらぼ]

 DMM.comは、2月12日にスタートした「DMMふるさと納税」への寄附金が5300万円、寄附件数1700件を、2月28日時点で突破したと発表しました。たった17日でこれほどとはいったい?

DMMふるさと納税 DMMふるさと納税のページ。ふるさと納税の解説もわかりやすい

 「DMMふるさと納税」は、DMM.comが同社の発祥の地である石川県加賀市と提携して行っている制度。加賀市への寄附金の50%相当が、DMMの各種サービスで利用できる電子マネー「DMMマネー」として贈呈されるというもの。

 1件あたりの寄附金額分布では、1万1円〜5万円が65%と過半数を占め、5万1円〜10万円も15%となっており、DMMユーザーの高い関心がうかがえます。これには理由があります。

 ふるさと納税は、任意の自治体への寄附金のうち、2000円を超える部分について、確定申告をすれば、一定額まで所得税・個人住民税から控除される制度です。つまり、寄附金の半額から2000円を引いた金額分、お得にDMMマネーを手に入れることができるのです。

 たとえば、1万6000円の寄附をすれば、8000円相当のDMMマネーを獲得でき、1万4000円(1万6000円−2000円)分の税金が控除されます。実質負担金は2000円で8000円相当のDMMマネーを得られるということです。重課金ユーザーであれば、買わずにはいられないチャンスとなっているのかもしれません。控除される上限金額は、年収や家族構成によって異なるので、総務省Webサイト等でご確認ください。

DMMふるさと納税 「DMMふるさと納税」のしくみ(公式サイトより)

 ふるさと納税といえば、肉や米ばかりというイメージでしたが、液晶ディスプレイ焼酎一升瓶(1年分365本)ヘラクレスオオカブト武者鎧など、個性的な特典も増えてきています。今後も活発になっていきそうなふるさと納税情報をチェックしつつ、寄附したい自治体を探してみてはいかかがでしょうか?

林健太

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる