ニュース
» 2015年03月17日 21時35分 公開

「絶滅したはずの“ドードー鳥”が生きていた」はCG映像 実際はNGOの自然保護キャンペーン

ホントカナ? ホントジャナカッタヨ。

[ねとらぼ]

 絶滅したはずの「ドードー鳥」が生きていたかもしれないとの情報がSNSで拡散しています。コスタリカのジャングルで撮影したという動画が根拠になっているのですが、実際にはこれはブラジルのNGOによる自然保護キャンペーンです。


画像 TOCANA

 日本での“震源地”となったのは、サイゾーが運営する世の中の不思議な話題・カルチャーに特化したニュースサイト「tocana」。同サイトが3月16日に「【動画】絶滅したはずの『ドードー鳥』が生きていた!? 350年ぶりに捉えられた衝撃の姿!!」と題して、YouTubeの動画を紹介したところ大ヒット。「ええっ」「本当ならすごい」とTwitterやFacebookで話題になりました。


画像 !?

画像 別動画

画像 完全にCGだこれ

 件の動画(3月2日公開)ではラスト5秒からドードー鳥らしきものがカメラ前を横切るのですが、別の動画(3月12日公開)にはその“続き”が映っています。そこでは、カメラ目線のドードー鳥がクチバシでプレートを提示。記載されてるURLにアクセスすると、自然保護のキャンペーンサイトに繋がるという仕組みです。つまり、CG映像だったんですね。


画像 リンク先のサイト ブラジルの「Associacao Alternative Terrazul 」によるキャンペーン

 なお、先の「tocana」の記事は「世紀の大発見なのだろうか? 期待に胸が高鳴る話である」との記述に留めており、“悪質なデマ”とまでは言えません。同サイトは「科学的な妥当性だけを重視する一辺倒な報道ではなく、知的好奇心を刺激すること」を目的としているそうで、「『ホントカナ?』の『トカナ』で、覚えてください!」と呼びかけています。

動画

Living Dodo Captured on Video?
A verdade sobre o Dodô (The truth about Dodo)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響