ニュース
» 2015年03月20日 07時00分 公開

アルジャーノンがお出迎え、キイス色に染まった「カフェ・クリスティ」に行ってきた

早川書房1階の「カフェ・クリスティ」が展開するコラボ企画がスタート。第5弾はダニエル・キイスの代表作『アルジャーノンに花束を』。

[宮澤諒,eBook USER]

 東京・神田、早川書房1階にある「カフェ・クリスティ」が3月13日〜4月28日の期間限定で、米国作家・ダニエル・キイス氏の代表作『アルジャーノンに花束を』とコラボした「カフェ・アルジャーノンに花束を」として営業している。

 カフェ・クリスティはこれまでにも、「BAR ロング・グッドバイ」「パブ シャーロックホームズ」「PKD酒場」「カフェ・ポアロ」など、早川書房が刊行する名作やその作者とのコラボを展開してきた。「アルジャーノンに花束を」は新版も発売されており、店内で購入可能。

花があしらわれた店内

 コラボ対象ごとに男女比や年齢層が変わるのが特徴的なこの企画。シャーロックホームズの時は、俳優のベネディクト・カンバーバッチ効果で客層は若い女性が多かった。今回も、アルジャーノンをイメージしたパンケーキや、内装に花束を用いるなどかわいさを重点においたこともあり、女性客が中心となっている。

お店のスタッフの人たちも毎度企画を楽しみにしているそう
壁には1968年米国で公開された「まごころを君に」のポスター。こちらは主役のチャーリイ・ゴードンを演じる俳優のクリフ・ロバートソン
ガラス面には、さまざまな国で刊行された「アルジャーノンに花束を」の装画が貼られている。右下は来日した際に撮られたダニエル・キイスの写真。店内にあるテレビでは、その際の映像を見ることができる
作品タイトルをイメージして、店内には花が飾られている。装飾はまだまだ増やしていく予定とのこと

パンケーキは人気すぎて売り切れ必至

 カフェ・クリスティのコラボ企画といえば、特筆すべきは提供する料理の美味しさ。カフェ・クリスティの料理は、地下にある本格レストラン「ラ・リヴィエール」のシェフが作っているため、見た目は作品の世界観と調和させつつも、味はとてもクオリティが高いものになっている。特に、アルジャーノンが描かれたパンケーキは初日から売り切れとなるほどの人気で、平日は午後2時〜午後5時、土日祝日は午後1時〜午後4時までの限定料理となっている。

リンゴジュース・パイナップルジュース・カルピスソーダを混ぜた「キニアン先生」(600円)。キニアン先生はチャーリイに手術を勧めた人物
飲み物を頼むと特製コースターがもらえる。早川書房のデザイナーによるもので、これを目当てに来る人もいるとか。一種の公式グッズといえる
こちらは「マグロのカルパッチョ」(1000円)食べたら脳手術を受けたように頭がよくなるかも? マグロは分厚くて結構食べ応え十分、花も食用のため食べられる
たっぷりチーズがかかった「オムライス・グラタン」(800円)
中はこんな感じ。チキンライスとチーズが絡まってスプーンを口に運ぶ手が止まらない
頼もうと心に決めていた「チーズ盛り合わせ」(800円)。ブルーチーズの味が濃いので、別途「チャーリイのバゲット」(300円)を頼むのもあり。アルジャーノン人形は女性や子どもたちに人気らしく、一緒に写真撮影する人も結構いるんだとか
昼のメニュー
夜のメニュー

迷路やメッセージカードなども用意

チャーリイとアルジャーノンが競った迷路で遊ぶことも
ちゃんとアルジャーノンが描かれている辺りにこだわりを感じる

カフェ・アルジャーノンに花束を

開催期間:3月13日〜4月28日

営業時間:平日は午前11時半〜午後10時(ラストオーダー午後9時)、土日祝日は午前11時〜午後4時(ラストオーダー午後3時)

住所:千代田区神田多町2-2 第三ハヤカワビル1F


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/08/news205.jpg 仲里依紗、LAで自分を解放「全身タトゥー」姿公開 「英語なんかまじ喋れないけどノリで会話できてる」
  2. /nl/articles/1809/19/news114.jpg 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. /nl/articles/2208/09/news101.jpg 川口春奈、トガッてた19歳時の“ガニ股イキりショット”を公開し反響 「野生の春奈ちゃん」「牙を剥く若かりし頃のはーちゃん」
  4. /nl/articles/2208/08/news051.jpg 妻が猫ちゃんを呼ぶと→「にゃあ〜」、しかし夫が呼ぶと…… 完璧に無視する態度の違いに笑いと応援の声
  5. /nl/articles/2208/08/news024.jpg 飼い主「イタズラ誰がやったの?」→しょぼんとする兄柴犬 or ニッコニコの妹柴犬 分かりやすすぎる犯ワンに100%納得
  6. /nl/articles/2208/09/news040.jpg 涼しさ求めた朝散歩、お母さん柴犬→拒否柴発動! ガンとして動かない様子に「まだ寝ていたかったんだね」の声
  7. /nl/articles/2208/08/news202.jpg ひろゆき氏VSガーシー議員らの論争にドワンゴ川上氏が反応 ガーシー議員からの“暴露宣言”に「ただの恐喝」
  8. /nl/articles/1903/09/news018.jpg 「完全におっさんの飲み方」 川口春奈、ジョッキビールをかっくらう“飾らない姿”にファン驚き
  9. /nl/articles/2208/09/news125.jpg 「男闘呼組」岡本健一、53歳の“色気ダダ漏れ”ショットに黄色い声援 「鳥肌たちました」「罪なカッコ良さ」
  10. /nl/articles/2007/15/news150.jpg 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい