ニュース
» 2015年04月01日 16時46分 公開

表現上の問題で連載終了となった「境界のないセカイ」、移籍先が決定したと作者が報告

なんとかなるっぽい?

[ねとらぼ]

 表現上の問題によりマンガボックスでの連載が終了したと言われているマンガ「境界のないセカイ」が、別の出版社へ移籍して連載されることが決まったと作者の幾夜大黒堂さんが自身のブログやTwitterで報告しています。

境界のないセカイ

 同作は“好きな相手が同性だったら?”をテーマに描いた作品。作者が聞いた話では、性的マイノリティへの配慮から講談社からの単行本の発売が中止になり、収益があげられる見込みがなくなったとしてマンガボックスでの連載を終了となったそうです(関連記事)。

 連載中止が発表されてから、作者自らが他の出版社へ提案し、連載の継続を取り付けたようです。応援してくれた読者に対する感謝ともに「おかげでなんとかなるっぽい!」と喜びを表現したイラストを投稿しています。

 しかし、エイプリルフールに触れ「四月バカだった場合っていつネタばらしすればいいんだっけ?」との気になる投稿も……。正式な発表は後日とのこと。

境界のないセカイ



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン