ニュース
» 2015年04月14日 17時34分 公開

「キモイ」発言 おぎやはぎの番組で侮辱されたとする大阪府議からの申立 BPOが問題なしと判断

山本大阪府議がLINEで中学生とトラブルになった問題を受け、オープニングトークで「思いついたことはキモイだね。完全に」とおぎやはぎが発言。府議が放送人権委員会に申し立てていた。

[ねとらぼ]

 BPO(放送倫理・番組向上機構)は4月14日、TBSラジオ&コミュニケーションズが2014年8月22日に放送したトークバラエティー番組「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」において、大阪維新の会(当時)の山本景・大阪府議会議員を侮辱したとして申し出があった件で審理した結果を公表。放送倫理上の問題はないとの判断を示した。

BPO

 同番組で山本府議がLINEで地元中学生らとトラブルになった経緯を紹介し、「思いついたことはキモイだね。完全に」などとお笑いタレントの「おぎやはぎ」が発言。これが「全人格を否定し侮辱罪にあたる可能性が高い」として放送人権委員会に申し立てていた。

 委員会は「キモイ」などの発言は、社会的評価を低下させ、名誉感情に不快の念を覚えさせるとしながらも、府議自身が「議員活動の一環として行っていた」と説明しているように「公共の利害に関わる事項について公益を図る目的でなされたものであるときは、表現の自由の行使として尊重されるべきもの」で、権利侵害として評価されるべきではないとした。

 議員に対する評価を含めて論評することは、市民の正当な関心事にこたえるものであり、放送に公共性・公益性があるとした。さらに、社会的評価の低下があったとしても、それはわずかなものとした。

 「キモイ」という言葉にしては、中学生のLINEでのやりとりの中で中学生が使ったキーワードでもあり、「申立人の人格をことさら誹謗中傷するものとまではいえない」と説明している。とはいえ、「使われる相手や場面によっては、相手の人格を傷つけ、深いダメージを与えうるもの」であり委員会はこれを無限定に使うことを是とするものではないと付け加えている。

BPO 「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」