ニュース
» 2015年04月22日 13時51分 公開

アナログゲーム「ハイテンション利休」が話題 利休から茶菓子をもらおう

パッケージの顔はハイテンション?

[林健太,ねとらぼ]

 茶人・千利休をイメージしたアナログゲーム「ハイテンション利休」が一部のゲームファンの間で話題となっています。

ハイテンション利休 ハイテンション利休(チキンダイスゲームズ)

 ゲームタイトルとイラストだけで魅力的なのですが、同ゲームの公式サイトにはこんな説明がありました。

プレイヤーは戦国武将となり、利休の茶会に出席する。茶会で自慢の茶器を披露し、利休のテンションを見計らい、ほどよい額の茶菓子を手に入れた者が勝者となる。

 うーん、難しそう。ほかレビューなどをみると、茶器には等級があり、高い茶器ほど利休のテンションは上がるが、他のプレイヤーとバッティングしてはいけないなど、駆け引き要素があるようです。

 ゲームを体験した人からは、「パッケージに惹かれて買ったが、ゲームの設計はしっかりしていて奥深い」と好評のようでした。

 また、ゲーム中に飛び交う言葉も独特のようです。「はずかしめを受けた」とか「ワビサビを理解」など、利休の茶会でいかに適切なふるまいができるかが問われます。

 千利休といえば、「二重人格の茶人サイキッカー(戦国BASARA4 皇より)」が話題となりましたが、こちらの利休はどんなテンションで茶会に座っているのか、想像しながらプレイしたくなりますね。

 「ハイテンション利休」は2014年秋に登場、各ゲームショップなどで販売中。5日5日に開催されるアナログゲームの祭典「ゲームマーケット2015春」でも販売予定となっています。

 ちなみに、同イベントでは話題となり入手困難な状態が続いているボードゲーム「枯山水」も販売されるそうです。GWは「侘び寂び」をテーマに東京ビッグサイトに行ってみてはいかがでしょうか?

ハイテンション利休 同サークルの新作ゲーム「リテーナーズ」(チキンダイスゲームズ)

林健太

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン