ニュース
» 2015年05月01日 12時41分 公開

ネパール大地震で被災したタレントなすびさん 無事を伝えるメッセージを自らSNSに投稿

「正直どうなってしまうのか、一瞬分からなくなって、命の危機をも感じました」と被災当時の恐怖も。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

「なすびです。この度は、沢山の皆々様に御心配をお掛け致しましたが、お陰様で無事に元気にしております」

 4月25日ネパールでマグニチュード7.8の大地震が起こった当時、現地にいたタレント・なすびさん。スタッフの報告により無事が確認されていましたが、4月30日にFacebookとTwitterで本人から無事を知らせるメッセージが投稿されました。

画像 なすびさんのFacebookページ

 なすびさんは福島復興を願って世界最高峰のエベレスト登頂を目指すプロジェクト「エベチャレ」に3度目の挑戦中で、地震の際はエレベストのベースキャンプに滞在していました。25日にはスタッフ側がなすびさんの肉声を確認、同行していたアドベンチャーガイズ隊一同ともに無事であることがSNSで報告されていました。地震後なすびさん直々のファンへのメッセージは初となります。

 文章では「エベレストBC滞在中に大きな地震と氷河の崩落に見舞われました。その影響をもろに受け、正直どうなってしまうのか、一瞬分からなくなって、命の危機をも感じました」と被災当時の恐怖を告白。「でも、AG隊員とネパール人スタッフさん達と一丸になって乗り切る事が出来ました」と身の安全を伝えています。現在はベースキャンプを一時離れ、麓にある標高5100メートルの町・ゴラクシェップに降りているそうです。詳細はまた明日以降に投稿するとのこと。直後の書き込みでは、ベースキャンプを離れる際の写真も投稿しています。

 また一緒にいるアドベンチャーガイズ隊長の近藤謙司さんもブログで、「この世の終わりだと思いました」と被災時の詳細をつづっています。「数秒後に現れた白い爆風にキャンプは襲われ全壊」「キッチンのディケが泣いて抱きついてきた…頭から出血していて僕のベストは血だらけになった」と、ベースキャンプの崩壊や人々の混乱が事細かに書かれており、現場の凄惨さが伝わってきます。



黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン