ニュース
» 2015年05月14日 19時45分 公開

東京から30分で行ける廃墟 川崎駅前にそびえ立つ巨大ゲーセン「ウェアハウス川崎」のダンジョンっぷりがやばい (1/4)

中身はちゃんとしたアミューズメントセンターですよ。

[イライザ,ねとらぼ]

 川崎駅の近くに存在するアミューズメントセンター「ウェアハウス川崎」をご存じでしょうか? 香港の廃墟「九龍城」を再現した内装が特徴で、ネットでも「電脳九龍城」としてしばしば話題にのぼる有名店。ネットの画像や、電車の車窓からちらりと見える、その怪しげな外観にグッと来た人も多いのでは。

 それにしても、一体なぜこんなゲームセンターを作ろうと思ったのか……? 筆者も以前から気になっていたのでお邪魔してきました。


画像 夜の取材だったこともあり、夜の闇に浮き上がる古びた外観はホラー映画そのものです

※ウェアハウス店内は撮影禁止ですが、今回は取材のため特別に撮影許可をいただいています



いざ、電脳九龍城砦の門を開かん

 尋常ではないほどサビついた古い建物に、怪しく輝く「ウェアハウス」の文字。18歳未満立ち入り禁止の看板に少々緊張しながら入口をくぐると、「電脳九龍城」のネオンが輝くさらに怪しい扉が現れます。その扉をくぐってさらに奥へと進んでいくと、まるでタイムスリップしたかのような廃墟と化した路地裏が出現。耳を澄ますと、喧嘩をしている(?)ような外国語の会話も聞こえてきます。


画像 入口はこちら。18歳以上じゃないと入店できません

画像 扉を越えると「電脳九龍城」の文字。さらに扉をくぐると……

画像 扉の先には、さらなる不思議なエリアが。廃墟と化した路地裏のようです

画像 古びたお店のそばで耳を澄ますと、なにやら中国語(?)のような会話が聞こえてきます

 そしてその先にはなにやら洞窟のような入口が。くぐり抜けると、まるでロールプレイングゲームの1シーンのような青い水と橋が突如現れます。橋を渡っていくと、駐車場への扉でした。


画像

画像

画像 まるでRPGみたいなこの空間は駐車場へ続く扉でした

 さて、「電脳九龍城砦」と書かれた怪しげなエレベーターに乗り込んで、いざ出陣です。まずは2階へ。


画像 「電脳九龍城砦」と怪しげに光るエレベーターで上の階へ

画像 2階に到着。2階のエレベーターもなんかすごいことになっていますね


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」