ニュース
» 2015年05月13日 17時08分 公開

降ってわいたハッシュタグ「パずどrあ」がトレンド入り これってなに?

「パずどrあ」の使い道。

[ねとらぼ]

 「パずどrあ」がTwitterのトレンドトップで異彩を放っています。なにこれ?

パずどrあ

 「パズル&ドラゴンズ」公式広報・ムラコさん(@pad_sexy)のTwitterアカウントで5月13日午後4時ころ、最新情報を投稿する際にうっかり誤字。「#パズドラ」とするところを「#パずどrあ」と投稿してしまいました。

 ここまではよくあることです。だって人間だもの、ミスもあります。しかし、ムラコさんのフォロワーは先日180万人を突破していたのです……。


 5月15日から追加される「幻獣ライダー」シリーズ進化後の画面写真を紹介する中で、最後の5つ目のモンスター「ケルベロスライダー・ジゼ」でタイプミス。新情報が発表されるたびにたくさんリツイートされる同アカウントだけに、大量のツッコミがTwitterに投稿され、一気にトレンドトップへと押し上げる事態になりました。さすがはムラコさん、そして「パずどrあ」です。

パずどrあ わずか数分でトレンドトップへ

 なんだただの誤字かと侮ることなかれ。パズドラのプロデューサー・山本大介さんも以前、キャラクターの強化に不満をもらすユーザーに対してTwitterで「4倍が期待されてる!4倍にした!じゃ、一瞬てまゲーム崩壊ですよ^^;」と答え、「てま」と誤字したことが拡散。ユーザーの間でネタにされ、いつしか「キャラクターが強すぎてゲームバランスが崩壊すること」を指して「てまる」と言うようになりました(関連記事)。

 カタログ通販のニッセンがTwitterで「激怒した」を「激怒Tした」と誤投稿したことがきっかけで本当に「激怒Tシャツ」が発売された例もあります(関連記事)。

 「パずどrあ」が今後どういう使われ方をするのか、一過性のネタとして終わるのかを今後ゆるく観測していきたい所存です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響