ニュース
» 2015年05月28日 12時48分 公開

葛西臨海水族園のクロマグロ連続死の水槽 新たに投入したスマが6日間で12匹死亡、またもや死因不明

同時期に投入したハガツオには特に異変は見られないという。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 クロマグロとハガツオ、スマの原因不明の連続死が相次いだ葛西臨海水族園の「大洋の航海者:マグロ」水槽で、今年5月22日に投入したスマ29匹のうち、28日早朝までに12匹が死亡していることが分かった。同園では死因は不明だとして、調査を続けている。

画像 「大洋の航海者:マグロ」水槽(5月8日撮影、葛西臨海水族園より)

 同水槽では昨年11月1日よりクロマグロ69匹、スマ52匹、ハガツオ38匹の計159匹を展示していたが、12月ごろから数が減少しはじめ、1月中にスマ、ハガツオが全滅、3月でクロマグロは残り1匹にまで減った(関連記事)。大量死の原因は不明のまま、3月にアカシュモクザメ、4月にはタカサゴを投入し特に問題が見られなかったため、5月15日にハガツオを21匹、22日にスマを29匹、新たに追加した(関連記事)。

画像画像 今回新たに異例の減少が確認されているスマ(左)と、特に異変は見られないハガツオ(右)

 しかしスマは投入の翌日から徐々に死亡が相次ぐ事態に。23日の午後5時時点で3匹の減少が確認されたが、魚を新たに展示する際に数匹がストレスで死亡してしまうことはよくあるので、引き続き様子を見ていた。それでもスマは1日に数匹ペースで減り続け、28日午前6時30分時点で17匹にまで減少。異例のケースとして現在死因を解明中だ。

 なお、15日に投入されたハガツオは2匹減っただけで、特に異常は見られないという。アカシュモクザメとタカサゴについても一般的な展示と同じように若干の減少があるだけで異変はないそうだ。


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン