ニュース
» 2015年05月28日 12時48分 公開

葛西臨海水族園のクロマグロ連続死の水槽 新たに投入したスマが6日間で12匹死亡、またもや死因不明

同時期に投入したハガツオには特に異変は見られないという。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 クロマグロとハガツオ、スマの原因不明の連続死が相次いだ葛西臨海水族園の「大洋の航海者:マグロ」水槽で、今年5月22日に投入したスマ29匹のうち、28日早朝までに12匹が死亡していることが分かった。同園では死因は不明だとして、調査を続けている。

画像 「大洋の航海者:マグロ」水槽(5月8日撮影、葛西臨海水族園より)

 同水槽では昨年11月1日よりクロマグロ69匹、スマ52匹、ハガツオ38匹の計159匹を展示していたが、12月ごろから数が減少しはじめ、1月中にスマ、ハガツオが全滅、3月でクロマグロは残り1匹にまで減った(関連記事)。大量死の原因は不明のまま、3月にアカシュモクザメ、4月にはタカサゴを投入し特に問題が見られなかったため、5月15日にハガツオを21匹、22日にスマを29匹、新たに追加した(関連記事)。

画像画像 今回新たに異例の減少が確認されているスマ(左)と、特に異変は見られないハガツオ(右)

 しかしスマは投入の翌日から徐々に死亡が相次ぐ事態に。23日の午後5時時点で3匹の減少が確認されたが、魚を新たに展示する際に数匹がストレスで死亡してしまうことはよくあるので、引き続き様子を見ていた。それでもスマは1日に数匹ペースで減り続け、28日午前6時30分時点で17匹にまで減少。異例のケースとして現在死因を解明中だ。

 なお、15日に投入されたハガツオは2匹減っただけで、特に異常は見られないという。アカシュモクザメとタカサゴについても一般的な展示と同じように若干の減少があるだけで異変はないそうだ。


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」