ニュース
» 2015年05月30日 09時23分 公開

今年もこの季節がやってきた! 千葉ロッテマリーンズの交流戦ポスターがセ・リーグ球団を挑発していると話題に!

キャッチコピーに注目。

[瀧澤和也,ねとらぼ]

 2015年5月26日にセ・パ交流戦が開幕しました。毎年、この季節に話題となるのが千葉ロッテマリーンズの「挑発ポスター」です。

 このポスターは、公開されるやいなやTwitterなどで拡散され話題となりました。ロッテファンだけにとどまらず、セ・リーグの各球団のファンやその他のプロ野球ファンも、春の風物詩となった「挑発ポスター」に注目しています。


画像

 「挑発ポスター」は2005年に交流戦が始まったことによりスタートし、これまでに劇画編・マスコット編・Tシャツ編などさまざまな挑発ポスターが展開されてきましたが、今年はプロレス編です。ポスターは全7パターンあります。

 交流戦を告知するためのポスターが1枚、残りの6枚がセ・リーグの各球団向けのポスターとなっています。ポスターのモデルを務めるのは、千葉県にあるプロレス団体「KAIENTAI DOJO」のレスラーたちです。

 5月26〜28日の広島戦は「必殺!カープ女子に嫉妬締め」、6月5〜7日の東京ヤクルト戦はマスコットキャラクター「つば九郎」になぞらえて「極技!つば苦労固め」など、セ・リーグの各球団を意識したキャッチコピーとなっています。もちろん、上記の2球団だけではなく横浜DeNA・阪神・中日・巨人戦用のキャッチコピーも用意されています。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

 初めて挑発ポスターを作った2005年は、交流戦の優勝を皮切りにリーグ優勝・日本一とタイトルを総ナメにしたロッテ。ポスターだけではなく、試合内容でもファンを盛り上げてくれるか注目です。

瀧澤和也

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む