ニュース
» 2015年06月03日 21時15分 公開

低音は笑顔(とメガネと黒スト)から 「響け!ユーフォニアム」の田中あすか先輩とジョイナス!あのキャラに花束を

彼女いつもモデル立ちです。腰が特に。

[たまごまご,ねとらぼ]

体育会系なんだよ、吹奏楽は

 吹奏楽って楽しいよね! ……って言いたいとこだけど、なんつーかその……。

 厳しいよね!

 厳しいからこそ、音が合った時の感動が大きい。それが吹奏楽。

 中学での実力のある演奏経験者・黄前久美子は、高校では吹奏楽弱小校に入りました。同期で、中学時代全国に行けず涙したのに、なぜか同じ弱小校に入ってきた高坂麗奈。2人を中心に、頑張りたい、でもうまくいかない。うまくなる快感がとても遠く感じられる、モヤモヤ群像吹奏楽アニメ「響け!ユーフォニアム」

 全国は遠いよ、生半可じゃいけないからな。そりゃ部内でも厳しい特訓で泣くこともあるよ。部内でももめるよ。久美子は言います。「夏を飛び越えて秋になってしまったような少し冷たい空気」。



ジョイナス!

 だが、ムードメーカーとして吹奏楽部を盛り上げる、素敵な先輩がいる。「ジョイナス先輩」こと田中あすか先輩。


画像 アニメ公式サイトより。この腰つき! ムチムチの脚! おっぱい!

 メガネ・黒髪ロング・黒ストッキングって、ズルくないですか。出てきた瞬間ハート撃ちぬかれました。やばい、この先輩に甘えたい。いや叱られたい。踏まれたい。

 やたらテンションが高いあすか先輩。ガラス越しに見学に来た1年生にキスしようとするわ、アメを渡そうとして手品(?)をしかけるわ。ぐいぐい押しの一手で迫ります。

 あすか先輩の明るさは、他の吹奏楽部員の信頼の的。みんなが「部長になってほしい」と願っていました。かつて吹奏楽内では「本気でやる」「ゆるくやる」で対立し、一斉に部員がやめて空気が淀んでいたことがあります。久美子たちが来た時もめちゃくちゃでした。しかしあすか先輩は、全く淀んでいなかった!


画像 漫画版より。あ、も、もういいです。楽器への異常な愛情。それがあすか先輩

 ぼんやり濁っていた吹奏楽部において、彼女の存在は異質。見た目もさることながら、楽器オタクなところ、おおげさな言葉で会話をするところなど、まるでアニメキャラみたい。(って思うほど、他のキャラは生々しいです、この作品)

 不思議なことに、彼女のやかましさはあまり鬱陶しくない。多分ポジティブだからでしょう。バカばっかやってるけど、まじめにしっかりまとめることもできる。後輩たちも、彼女と話すと気持ちがリセットされるようです。

 多少無理して作っているようにも見えるけど、やっぱり元気な先輩って、ステキ。カモン、ジョイナス!



読めない人

 明るくて楽しくてかわいくて、ハイテンションで力強くてかわいくて。あすか先輩は、みんなのリーダーになれるハツラツとした先輩です。けれど彼女は、部長じゃない

 低音(ユーフォニアム(中低音)、チューバ、コントラバス)。メロディを奏でるというよりは、リズム楽器に近い。ここがずれると全体が崩れる重要な、土台になるパートです。あすか先輩はユーフォニアムを、低音パートを愛しています。だから、ふざけながらも後輩には厳しく指導します。カモナベイベー。

 じゃあなおさら部長になればいいのにね?


画像 あすか先輩、ただ明るいだけじゃないようだ

 あすか先輩は中立の人です。「このマンガがすごい!WEB」にて連載中の漫画版によると、トップでまとめるのは嫌いな様子。アニメ7話では、一回荒れてしまった部活に対して、頭がいいから全部計算してしまって、部長を引き受けられなかったらしい。

 「中立」って、難しいんだよ。もしこれで頭が良くなかったら。演奏が下手だったら。見た目がいまいちだったら。明るさがなかったら。きっとバカにされてしまう。誰からも相手にされなくなってしまう。「どちらでもない真ん中」は、孤独なのです。

 ところが彼女は「中立」を保ちつつ、みんなに信頼されています。完璧すぎるんだ。だから、ふと見せる素の表情にびくりとさせられます。


画像 彼女は佇まいも美しい。皆が見入るほどに。でも彼女何を考えているんだろう?

 あすか先輩は謎が多い存在です。「どこまで演技でどこから本気なのか全然わからない」「見てるところが全然違う」。つかみ所のない人。あんなにみんなと戯れているのに、友達にならない人。

 彼女は何を見ているんだろう。あすか先輩はただこう言うんだ。「楽器と戯れるためにここにいるんだから」

 明るく楽しくメガネで黒ストなあすか先輩が、好き。でも何を考えているのかわからなくて、芯が強くて、きっと一人戦い続けている彼女も、好き。そこが苦手という人もいるようです。ぼくは、大人として見ているからこそ、彼女の孤独な戦いが愛しくて仕方ない。



ムギからあすか先輩へ

 あすか先輩を演じるのは、声優の寿美菜子さん。彼女は『けいおん!』で琴吹紬役を演じていた人です。

 琴吹紬は、けいおん部に参加したお嬢様。お嬢様すぎるがゆえに、知らないことばっかり。毎日、みんなと過ごすことで発見がいっぱいの女の子でした。

 けいおん部という楽しい場所を見つけた彼女。学園祭のライブの時、本来なかった「ふわふわ時間」のアンコール部分をアドリブで演奏します。もっと演奏したい! もっと、みんなと音を重ねたい!

 この「居場所を見つけた少女」を演じていた寿美菜子さんが、今度は「楽器を愛し、皆を率いている先輩」を演じている。声優さんつながりに意味は無いとわかっていても、ぼくは、とてもグッと来ました。

 そして、次の曲が始まるのです。黒ストメガネで。


(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会
(C)Ayano Takeda,hami/宝島社


たまごまご



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」