ニュース
» 2015年06月12日 13時50分 公開

ローソン制服クラスタ「NOおおおおおおお!」 ユニフォーム改新でピンクのフロントジッパーが消失

ここで、歴代のユニフォームを振り返ってみましょう。

[太田智美,ねとらぼ]

 ローソンは1号店オープンから40周年を記念し、店舗スタッフ用ユニフォームを改新することを発表した。2016年春夏(2016年3月からを予定)から、全国の店舗で一斉に変更する。なお地域によって気候が異なるため、変更時期は統一されていない。


画像 新しいデザイン

 新ユニフォーム(6代目)のコンセプトは「性別・年代・国籍を問わず、誰にでも似合うデザイン性」。これまでに比べブルーが濃く少し落ち着いた雰囲気で、店舗スタッフの声を反映し襟の高さやポケットの位置など機能性も重視したデザインとなっている。

 一方、これまでの制服になじみ深い一部ファンからは「ポケットが別生地デザインっておしゃれすぎだろ!」「なんだかパリッとしていて俺の知ってるやつじゃねぇえええ……!」「ピンクのフロントジッパーが見られなくなると思うと悲しい。イベント出展時のコンパニオン衣装や、アニメキャラコラボ時の衣装はどうなってしまうんだろう」といった嘆きの声も寄せられている。


画像 確かによく見るとピンク

 1号店の「ローソン桜塚店」(大阪府豊中市)および首都圏エリアの直営店舗20店舗では、一斉変更に先駆け6月14日から先行導入される予定。

 なお、ローソンのスタッフ用ユニフォームの歴史はオープン当初の1975年までさかのぼる。初代ユニフォームは、デリカテッセンコーナーを併設していたため衛生面から紙キャップを着用。1979年からは店舗デザインの一新に合わせてローソンのマークを前面にプリントしたデザインに。1991年からの3代目ユニフォームから青と白のストライプを強調したデザインとなり、2003年(4代目ユニフォーム)からユニフォームをICチップで管理。そして今おなじみの5代目ユニフォームは2009年から着用されているもので、「元気」をコンセプトに異なる幅のストライプを組み合わせたデザインとなっている。


画像 初代ユニフォーム(1975年)

画像 2代目ユニフォーム(1979年)

画像 3代目ユニフォーム(1991年)

画像 4代目ユニフォーム(2003年)

画像 5代目ユニフォーム(2009年)

画像 新ユニフォーム(2016年)

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10