ニュース
» 2015年07月10日 16時15分 公開

12人のメガネによるメガネフェチのためのイベント開催 フェティッシュモデルやイケメン男装のメガネ姿に何かが目覚めそう

虚構新聞・社主UKイチオシのメガネ漫画作者も出演。

[ねとらぼ]

 7月19日、メガネフェチ必見のイベント「メガネ区民の集い」が阿佐ヶ谷ロフトAにて開催されます。主催は、昨年10月1日「メガネの日」にメガネっ娘&メガネ男子専門の写真サイト「meganec.co」を立ち上げたメガネフェチ団体「メガネ区」です。Twitterや写真サイトなど、Webを中心に活動していた同団体初のリアルイベント開催となります。

メガネ区 メガネ区トークイベントのチラシ

 イベントでは、ファッションショー、フォトジェニックコンテスト、トーク、出演者の愛用メガネなどの私物プレゼント抽選会が行われる予定です。キャッチコピーは「メガネ・メガネ女子がもっと好きになる」。メガネ好きのメガネさん12人が、その魅力をさまざまな角度から伝えていきます。

 出演者12人の活動内容やバックグラウンドはさまざま。

 写真集やコスプレROMなどを多数制作しているフェティッシュモデルの赤根京、加納ろく、北見えり。「ミスiD2014」特別賞を受賞しているアイドルのこうやもゆ。イケメン男装メガネとして人気の山本太陽(風男塾監修カフェ・チェンカフェ)、神(男装ユニットVipera)。

メガネ区メガネ区メガネ区 赤根京、加納ろく、北見えり
メガネ区メガネ区メガネ区 こうやもゆ、山本太陽(チェンカフェ)、神(Vipera)

 さらに、メガネの専門家とも言える出演者がディープなメガネトークを盛り上げてくれそうです。メガネ雑貨「メガネcafe」の山田×メガネ。漫画「メガネ画報」が人気の漫画家・松本救助。新宿ロフトプラスワンにて「めがねっこ居酒屋」というトークイベントを長年手がけてきためがねっ娘教団・田中海渡。東方メガネなどでたびたび話題の人気眼鏡セレクトショップ「執事眼鏡」店長。

メガネ区メガネ区 「メガネ画報」キャラクターを元にイベント向けに描きおろしされたイラスト

 出演者らのメガネ姿にくわえ、トークコーナーでは、「二次元めがねっ娘から学ぶメガネの魅力」、「メガネ男装に学ぶメガネ男子力アップ講座」などディープなトークが展開されます。メガネ女子とメガネ男装2人組でカップル設定によるちょっとした寸劇も披露されるとか。

 「メガネ区フォトジェニックコンテスト」では、メガネ区Twitterにて開催されている「#メガネ区長選挙」からリツイート数上位5人のメガネ写真を会場で紹介。その魅力について出演者で吟味しつつ「メガネ区長」が決定されるそうです。リツイート数のトップは200を突破。Togetterに現在の投稿者一覧がまとめられています。

 ステージ終演後は、会場にて出演者の物販、チェキ会などが開催。お気に入りのメガネ女子(男子)を探しに、メガネをかけて足を運んでみては。

メガネ区 同上

 「メガネ区民の集い」の前売りチケットは、e+にて発売中。前売券は2100円、当日券は2600円(飲食別)。

「メガネ区民の集い」イベント概要

日時:7月19日 18時開場/19時開演/22時終演

場所:阿佐ヶ谷ロフトA

チケット:⇒ e+にて前売り券発売中

チケット代:前売券2100円、当日券2600円(飲食別)

出演者:赤根京、加納ろく、北見えり、こうやもゆ、神(Vipera)、山本太陽(チェンカフェ)、山田×メガネ。(メガネcafe)、松本救助(漫画「メガネ画報」作者)、田中海渡(めがねっ娘教団)、「執事眼鏡」店長

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する