ニュース
» 2015年07月21日 20時08分 公開

ASIMOの技術を応用 歩行のリハビリを助ける「Honda歩行アシスト」が民間リース販売へ

腰部に巻きつけるだけで、正しい歩行を誘導してくれる!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 歩行のリハビリを手助けする訓練機「Honda歩行アシスト」を、ホンダが11月より全国の病院やリハビリ施設向けにリース販売します。装置は腰と両太ももにベルトで着けるだけの小型かつ軽量なもの。二足歩行理論である倒立振子のモデルに基づいて、装着者へ効率的な歩行を誘導してくれます。

画像画像 「Honda歩行アシスト」(左)と装着例(右)

 ホンダでは歩行アシストの研究を、人型ロボット「ASIMO」で培った歩行理論をもとに1999年から続けてきました。2013年から全国約50の病院や施設において台数限定で先行使用してもらい、機能の最適化を重ね、このたびのリース販売に至ったといいます。

 特徴としては、独自開発の薄型モーターと制御システムによって小型軽量化を実現。ベルトで簡単に着脱できるほか、フレームのサイズが調節できるので幅広い体格の人にも対応しています。またコントローラーとなるタブレット端末では、使用者ごとの歩行の特徴や訓練状況を計測して見ることが可能。

 歩行の訓練には3つのモードを搭載しています。1つ目は、装着者の歩き方に合わせて正しい歩行を誘導してくれる「追従モード」。2つ目は、装着者の歩き方をもとに脚の曲げ伸ばしのタイミングが両足とも対称になるよう誘導する「対称モード」。3つ目は、重心移動がかかと→足裏→つま先へとスムーズに行えるようステップを誘導する「ステップモード」です。

 2015年度にリース販売するのは450台。価格は3年間のリース契約のもと、1台につき月額4万5000円(年1回の定期保守点検と2人分の実機講習会費用込み)となっています。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる