ニュース
» 2015年08月03日 13時15分 公開

この便利さを知らない先生も多い? 小中学校の定番「紙花」を一瞬で作れる「五色鶴の花子ちゃん」に驚きの声

あなたは使ったこと、ありますか?

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 赤や黄色のカラフルなちり紙、お花紙で作る「紙花」。小中学校などで制作したことがある人、きっと多いですよね。薄い紙を複数枚重ねて折らなくてはならず、きれいに作るには意外と慎重な作業が必要です。

 そんな手間のかかる紙花をあっという間に作れる機械が、Twitter上で「手作業で作ってたのに……」「あの苦労はなんだったのか」と話題になっています。


画像 「五色鶴の花子ちゃん」


画像 こんな紙花が作れます

 お花紙の製造などを行う合鹿製紙による「五色鶴の花子ちゃん」という製品です(Amazonでの参考価格は税込9072円)。重ねた紙を置き、ふたについたレバーを引くだけで、紙をきれいに折ってくれます。あとは輪ゴムやホチキスで紙の中央を固定して、花びら部分を作るだけ。手作業でやるよりも、圧倒的に早い!

 手作業でないと作れないと思っていた人にとっては相当なショックがあったらしく、Twitter上には同製品に対する驚きの声が多数投稿されています。

 合鹿製紙に電話取材しました。静岡県のとあるメーカーから「お花紙と一緒に売ってくれないか」と話があったことをきっかけに、同社では約30年前から取り扱っているのだそう。2006年に特許がきれてから、「五色鶴の花子ちゃん」という商品名での販売がスタートしました。

 長年販売されている製品にもかかわらず、存在を知らない小中学校の先生は少なくないのだとか。こんなものがあるなんて知らなかった、自分の通っていた学校には無かったという人がいるのには、そういう理由があるのかもしれません。すごく便利そうなんだけどなあ。

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」