ニュース
» 2015年08月07日 20時49分 公開

GMOペパボ、リワード広告への出稿脱却を宣言 まずはアプリ「minne」で 出稿側にも「脱リワード」の動きか

決算説明会でも、他社に先がけて「リワード広告」からいち早く脱却したと説明しました。

[アップトーキョー,ねとらぼ]

 6月に230万ダウンロードを超えた、国内最大級の自作グッズ販売アプリ「minne(ミンネ)」が、不正なランキング操作に当たるとして問題視されていた「リワード広告」への出稿を停止すると発表しました。


画像 ハンドメイドマーケットアプリ「minne」

 以前、AppBankの「モンスト攻略」アプリがリワード広告の配信から撤退すると宣言して話題になりましたが(関連記事)、今回の「minne」はこうしたアプリにリワード広告を「出稿」していた側。出稿する側が「脱リワード広告」を宣言するのは珍しいケースです。

 リワード広告とは、アプリをダウンロードする報酬として、ゲーム内アイテムやポイントなどを配布する類の広告のこと。しかしAppleの規約では、こうした行為は「ランキングを不正に操作するもの」として違反になるとされています。


画像画像 リワード広告の例。「minne」も6月15日まではリワード広告に出稿していました

 「minne」を提供するGMOペパボは、7月29日に行われた「第2四半期 決算説明会」の中で、「リワード広告からいち早く脱却し、アドネットワークやリスティング広告をさらに強化」と説明しました。また、同社の佐藤健太郎代表も8月5日、Twitterで「リワード広告から撤退した」とコメントしています。


画像 決算説明会資料より。「リワード広告からいち早く脱却」


 リワード広告によって、本来あるべきではないアプリがランキング上位に来ることは、アプリの利用者に「そのアプリは人気がある」と誤認させることになります。佐藤代表は「我々としては他社より早く撤退した」と、業界内で先導してリワード広告を取りやめたことを強調しました。

 ソーシャルゲームを中心として、いまだに1日20以上のアプリが、リワード広告に出稿しています。「minne」のように率先して不正手段から抜け出すことが、ランキングの健全化につながって行くのではないでしょうか。


アップトーキョー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響