ニュース
» 2015年08月12日 20時26分 公開

コミックビーム創刊20周年で「桜玉吉祭」開催決定 イベント、グッズ、LINEスタンプなど玉吉尽くしじゃあああ!

玉吉クラスタ「うおおおおお!」

[ねとらぼ]

 漫画雑誌「コミックビーム」の創刊20周年企画、漫画家・桜玉吉さん尽くしのイベント「桜玉吉祭」が行われることが分かりました。特設サイトも8月12日よりオープンしています。



 8月12日に玉吉さんのLINEスタンプがリリースされるのを皮切りに、ビーム本誌に最新読み切りエッセイ掲載、新宿ロフトプラスワンでイベント開催など、8月〜9月にかけさまざまな企画を実施。玉吉ファンにはたまらない2カ月間となっています。

 本日リリースされた「コミックビーム謹製[桜玉吉スタンプ]」」(120円)では、黄色いトンガリ頭の玉吉さんと、「漫玉日記」シリーズのレギュラー・O村さんを中心に40種類のイラストを収録。「しあわせのかたち」のべるのや「ラブラブROUTE21」のひさしもちょっとだけ顔を出しています。ヒロポンのスタンプがないのがちょっとだけ残念……。


画像画像画像

画像画像画像

画像画像

 また9月12日発売のコミックビーム10月号には、玉吉さんによる最新読み切りエッセイが掲載されるほか、玉吉さんが映画「ラブラブROUTE21」用に描き下ろしたイラストカードも付属。さらにカードの裏面に書かれたURLにアクセスすると、今回のスタンプに収められなかった特製スタンプ画像が、特別付録としてダウンロードできるとのことです。


画像 イラストカードのサンプル画像(モザイク入り)

 そして「桜玉吉祭」のメイン企画となるのが、9月22日に新宿ロフトプラスワンで開催される、桜玉吉さん原作の実写映画「ラブラブROUTE21」(関連記事)特別上映会。イベントにはコミックビーム編集総長の奥村勝彦さんのほか、映画の監督を務めた末満健一さんも出演予定。また紹介文には「現在伊豆に蟄居している桜玉吉本人は、どのような形で参戦するのか!?」とあり、玉吉さん本人も何らかの形で降臨する……?


画像 「ラブラブROUTE21」ポスター

画像画像 あのぶっ飛んだキャラクターをどのように実写化したのか……?

 チケットは2500円で8月22日から発売。またイベントの様子はニコニコ生放送でも配信され、こちらは1500円の有料放送になります。また、桜玉吉オリジナルグッズとのスペシャルセットも販売予定で、詳細については「桜玉吉祭」のサイトで随時発表していくとのこと。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響