ニュース
» 2015年08月14日 10時27分 公開

めっちゃ透けてる! 「わさビーフ」の山芳製菓が透明な「スケルトンポテトチップス」を本気で作ってみた

なお、じゃがいもは0.5%しか使用されていないもよう。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 ニコニコ動画にて、ポテトチップスの「わさビーフ」で有名な山芳製菓が透明なポテトチップスを作った動画を投稿し話題になっています。

 もともとはテレビ番組をきっかけに生まれたアイデアでしたが、ポテトチップスメーカーとしてさらなる味と食感のレベルアップに挑戦してみたのだそう。ヤマヨシさん何やってるんですか……。




 透明ポテトチップス作りのポイントは、じゃがいもの代わりに「片栗粉」を使うこと。じゃがいもも入っていますが、量はとても少ない様子。


画像 材料はじゃがいも、片栗粉(でんぷん)、水、油、塩

画像 じゃがいもの量が極端に少ない!

 じゃがいもと片栗粉に水、油、塩を加えて、すべて混ぜたら火にかけます。この時点でもうスケルトン。とろみがついたらポテトチップスっぽい形に成形してオーブンで乾燥。その待ち時間なんと6時間。長い!


画像 材料を全部混ぜたら……

画像 弱火でコトコト

画像 とろみがついたらポテトチップスっぽい形に成形

 乾燥が終わって油で揚げたら完成。見た目はオブラートのような驚きの透明度。ですが、馬鈴薯でんぷん(=片栗粉)とじゃがいもを使用しているのでポテトチップスです。


画像 見比べてみると形はポテトチップスです。しかし透明!

画像 スタッフが実食

 動画の終わりにはもちろん実食タイム。パリッというポテトチップスらしい軽快な音がします。「食感はパリパリしていて、噛めば噛むほど味が出てくる旨味が出てくる感じ。これは新感覚」と試食したスタッフさんはコメントしていますが、実際に作ってみるとどんな味がするのでしょうか。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10