ニュース
» 2015年08月24日 08時00分 公開

缶詰料理のお祭りだ! 秋葉原で「缶詰・びん詰・レトルト食品フェスティバル2015」が今年も開催

缶詰大好きっ子集まれ!

[星井七億,ねとらぼ]

 缶詰びん詰レトルト食品協会が9月1日の『防災の日』に向けて、防犯週間の初日となる8月30日に「缶詰・びん詰・レトルト食品フェスティバル2015」を開催します。

缶詰びん詰 缶詰びん詰レトルト食品協会の公式サイト

 缶詰、びん詰、レトルト食品の食材としての汎用性、保存品としての魅力を知ってもらうべく“1年に一度の大祭典”と称して毎年催されるこの「缶詰・びん詰・レトルト食品フェスティバル2015」。

 今年はメインイベントとして「缶詰・びん詰・レトルト食品を使ったスピードレシピコンテスト」が開催され、ネット上で募集したレシピ190点の中から選ばれた4品を一般来場者が審査員となって試食し、その中から最優秀レシピを決定します。もちろん試食は無料ですが、食べ過ぎは厳禁!

缶詰びん詰 毎年恒例のレシピコンテスト。今年のテーマは“おじいちゃん・おばあちゃんにやさしい”

 ステージでは「缶詰博士」というなんだかすごい肩書きを持つ黒田勇人氏によるトークショー&クイズが実施され、クイズに正解すると賞品をゲットできるとのこと。また、服部学園が監修した缶詰・びん詰・レトルト食品の本格的な創作オリジナルメニューが100円の募金でいただけるチャリティCAFEが行われており、集まった募金は震災遺児の進学を支援する「みちのく未来基金」に寄付されます。

 神田消防署協力による防災体験コーナーほか、オリジナルの缶詰を作れるイベント「オリジナル缶ファクトリー」など、缶詰料理マニアの舌をうならせるだけではなく、いざというときにも役立つ情報が満載のイベントとなっています。

 開催場所はベルサール秋葉原(東京都千代田区)の1Fホールにて11時から16時30分まで。入場料は無料。夏休みの最後の思い出を缶詰で彩るのも悪くないかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む