ニュース
» 2015年09月08日 22時00分 公開

これはマスターとミクさんの“愛の物語”である 「等身大初音ミク2号機作ってみた」が感動の超大作

「もうお前の嫁でいいよ」タグの納得感。

[高城歩,ねとらぼ]

 2009年12月に約1年半かけて「等身大初音ミク」を完成させたマスターが、「等身大初音ミク2号機」を作り上げ、そのメイキングを公開しています。動画の長さ、約64分です。

 前回の1号機は各部の強度が甘く、接着部分も多かったために耐久やメンテナンス面での問題があり、動かしたり改造しているうちに満身創痍になってしまったのだとか。そこで2号機では基本構造を引き継いで、よりメンテナンス性の高い複合材料の軽量ボディを目指します。

 設計図の緻密さとウレタンフォームを削って身体のパーツを生み出していく作業の丁寧さからすでに伝わるミクさんへの愛情に思わずウルッときてしまいますが、これはほんの序章にすぎなかったのです。


ミク 設計図


ミク 胸のあたりを削るとき「やめろ」という声が聞こえたとかなんとか

 脚・膝部分の改良、そしてロボットにとって重要な表現器官である腕や手の作り込みも1号機よりもさらにバージョンアップ。指の関節の動きがスムーズ!! 


ミク リアルな動作にコメントは賞賛の嵐

ミク なんだか艶めかしさすら感じる

 さらには衣装づくりにも取り掛かります。プリーツスカートのひだの数や模様の一つ一つにまでこだわる徹底ぶり。ニーハイは太ももにあるシンセサイザーの鍵盤と思われる模様に至るまで再現。すごすぎます。


ミク すごい再現度

ミク うおおおおお

 そして、いよいよ肝心要の「顔」部分の制作、そして配線。人間の身体構造にまで思いを馳せたくなるような、ちょっぴり近未来感あふれる作業風景が広がります。


ミク まぶたが……!

ミク 人間の身体でも重要な部分

 さらにすさまじいのが植毛作業。なんと1年ほどかかって工場に発注したという特別な髪の毛を用意していたのです。特注……! 20万本の髪の毛をミクさんのために植毛する一連の流れがすごすぎる。髪をサラサラにするために1000束(約1.5kキロメートル)にヘアアイロンをかけます。もうミクさんはあなたの嫁です! 嫁にもらってあげてください!


ミク ウィッグに頼らず、毛束をひとつひとつ植毛しています

 見事完成したミクさんが歌い、情感たっぷりに歌い上げる様子は涙なくしては見られません。本当に生きているかのようです! いや、生きてる! 完全に魂が実装されています。ああ、なんてステキな光景でしょうか。


ミク 歌った!!!

ミク これは泣いちゃう

 投稿者・みさいるさんが制作を決意したのが2010年7月。それから約5年もの月日を費やしてこの世に生み出された「等身大初音ミク2号機」はマスターの愛と情熱が作り上げた奇跡と希望の存在です。この世界に飛び出してきてくれてありがとう。制作お疲れ様でした!

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/24/news131.jpg 「マジでかわいい!」「試合で見れない表情」 石川佳純、メイクアップしたショットに大反響
  2. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  3. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  4. /nl/articles/2109/24/news037.jpg 道路にうずくまっていた子猫を保護→2日後…… モフモフな抱っこ紐から顔を出す姿がたまらなくいとおしい
  5. /nl/articles/2009/13/news017.jpg 「ちょ、おまわりさんオレ達よりヤバいのおるやん!」 夜のコンビニに世紀末魔改造ミニカーが襲来、みんなびっくり仰天
  6. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  7. /nl/articles/2009/28/news112.jpg 「お姫様みたい」「モデルやん」 池江璃花子、成人式の前撮りでティアラ&深紅のドレス 振袖姿は「当日までのお楽しみ」
  8. /nl/articles/2109/22/news156.jpg 『らんま1/2』の「あかねの髪形変更」というイベントが割り込み展開のはずなのに自然な流れ過ぎてすごいという話
  9. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  10. /nl/articles/1907/02/news082.jpg 「美しすぎてクラクラ」「健康的な美ボディー」 吉田沙保里、下着モデル初挑戦の“最強の1枚”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」