連載
» 2015年09月25日 12時00分 公開

日常のあらゆる場面に「プロレス」は潜んでいる『おおむねプロレスの味方です』司書メイドの同人誌レビューノート

秋葉原のカルチャーカフェ「シャッツキステ」の司書メイドことミソノが、同人誌のディープな魅力を紹介する連載企画。同人誌の用語を解説していく「ミソノ流ワンポイント用語解説」も必見。

[eBook USER]

 一般にはあまり出会う機会のない同人誌。アニメやマンガのパロディや、コスプレの写真集などさまざまなジャンルがありますが、こちらの連載では、私設図書館「シャッツキステ」の司書メイド・ミソノが、オリジナル創作や評論ジャンルの同人誌を中心にご紹介します。作家の「好き」が形になった同人誌、その魅力を体感してください。

おおむねプロレスの味方です 激震サンダーウォーズ おおむねプロレスの味方です 激震サンダーウォーズ
おおむねプロレスの味方です 旗上オープニングシリーズ おおむねプロレスの味方です 旗上オープニングシリーズ
おおむねプロレスの味方です 倉庫維新 おおむねプロレスの味方です 倉庫維新

紹介する同人誌

タイトル:『おおむねプロレスの味方です』シリーズ

『おおむねプロレスの味方です 激震サンダーウォーズ』A5 24ページ 表紙カラー・本文モノクロ

『おおむねプロレスの味方です 旗上オープニングシリーズ』A5 30ページ 表紙カラー・本文モノクロ

『おおむねプロレスの味方です 倉庫維新』A5 28ページ 表紙カラー・本文モノクロ

著者:ジヨン・テンダ

サークル名:にこらてすら

Webサイト:http://dokuhu.blog19.fc2.com/

同人誌入手先:中野ブロードウェイ3F「タコシェ」店頭(http://tacoche.com/

Twitter:@john_tenda


 大きな本屋さんで、プロレスコーナー担当の方が「最近はプロレスが女性にも人気ですよ」とおっしゃっているのを聞いたとき、何だか心がざわめきました。以来、「プロレス……気になるわ……」と深層心理で思い続けていたのでしょうか。ふらふらと引き寄せられた同人誌は、プロレス好きOLさんのマンガでした。

プロレス好きOLさん誕生!

 妹から「昔から一つのことにハマると異常なまでにのめり込む性格」と評されるOLの鶴田友美。彼女はいま、全力でプロレスにはまっていた!

 物語の出だしのセリフを拾うと「田中のスーパーフラーイ!」「石井のジャーマーン!」「スライディングD!」鶴田さんは号泣しながら「田中―!! 石井もよくやったよぉー!」とテレビ画面の前で打ち震えます。……はい、とにかく鶴田さんがものすごくプロレスを愛しているのは分かりますが、その他はよく分かりません! 分からないのに、そのテンポのよさと、「おし高まってきた!! スパーしよう」と突然言い出す鶴田さんの熱さにぐいぐいと引き込まれていきます。

おおむねプロレスの味方ですおおむねプロレスの味方です “サンマルチノのベアバッグ”は満員電車よりつらいんですか……(旗上オープニングシリーズより)

日常のどんなシーンにもよぎるプロレスネタ

 1作目では部署にやってきた戦力増強の大巨人・安藤さんをときに厳しく、ときに優しく、スパーもしながら交流を深め、2作目ではプロレス好きの後輩くんと何となくいい雰囲気になり、3作目では職場革命を行ったという力丸さんがいる倉庫勤務となり、アウェイでどう戦う……? と、会社を舞台に、鶴田さんの華麗な活躍が光ります! 鶴田さんはほとんどいつもプロレスのことを考えていますが、それが困難の解決につながったり、全然つながらなかったりします!

 何かあると、すぐ「満員電車もサンマルチノのベアバッグに比べたら……マシ」とプロレスに例えてしまう鶴田さん。聖地後楽園ホールに立ち、「うひょー」とゆるんだ頬で喜びをあらわにする鶴田さん。……うれしいときも悲しいときも、病めるときも健やかなときも、ところかまわず好きなもののことを考えては心の平穏を保ち、それに関連したものと出会うとテンションがうなぎ登りになってしまう……プロレスのことは分かりませんが、その現象は私にも心当たりがありすぎます。いつの間にか情熱あふれる鶴田さんを応援したくなってきたではないですか。

おおむねプロレスの味方ですおおむねプロレスの味方です このあと試合を見た鶴田さんと後輩くんは「今日の棚橋と中邑と真壁と後藤と内藤とオカダとそして全てのレスラーに乾杯!!」と祝杯を上げます。ああ……このテンションの高さ、身に覚えがあります(旗上オープニングシリーズより)

じわじわ効いてくる!

 でも3冊読んでも、プロレスのことはよく分かりませんでした。分かったのは、日常はこんなにもプロレスがあふれ、それに浸っている鶴田さんがとにもかくにもプロレスが大好きで楽しそうだということ。ざくっとした絵柄と、初心者おいてけ堀りで容赦なく挟み込まれたプロレスネタがぴたっとはまって、味わいのあるOL鶴田さんの世界を作り出しています。この、読んでいるとじわじわと効いてくる感じ……ああ、これを私もプロレスで例えてみたいなぁ!

おおむねプロレスの味方ですおおむねプロレスの味方です ハードワークな倉庫勤務でも意外とマイペースな鶴田さん。やはり日ごろのゴッチ式ロードワークのたまものでしょうか(倉庫維新より)

ミソノ流ワンポイント用語解説

委託書店

 同人誌を入手する場所と言えば、同人誌即売会! ですが、近年、同人誌を取り扱う書店さんも飛躍的に増えてきました。大きな書店さんの一画にコーナーがあったり、専門の書店さんや、雑貨屋さんで購入できたりも。そしてその情報がインターネットを通じて知ることができるのも、助かりますよねー。意外な場所にも同人誌との出会いは広がっているのかもしれません。

ミソノ:いつでも優しい笑顔で、皆の心をいやしてくれる。普段は大きな図書館で司書をしており、司書ならではの本に関するお話は、日常では知る機会の少ない情報満載で、一聞の価値あり

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」