ニュース
» 2015年10月02日 21時45分 公開

寝台特急「北斗星」の車両を保存するクラウドファンディングがスタートしてるぞ!

無くなっちゃうのはやっぱり寂しい。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 既に運行を終了している寝台特急「北斗星」(関連記事)の車両を保存しようという試みが、クラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)でスタートしています。

画像 クラウドファンディングサイトMakuake「北斗星保存会」のページより
画像 まだまだ走って欲しかった……(Makuake公式ページより)

 このクラウドファンディングを始めたのは、「北斗星保存会」(代表:佐瀬さん)。JR北海道に掛け合い、現在、北海道室蘭市で解体を待つ北斗星の客車(オハネフ24形502)を、佐瀬さんの自宅がある千葉県山武市までトレーラーとフェリーで輸送し保存するための計画を立て、資金協力を求めています。

画像 保存が計画されているオハネフ24形502(Makuake公式ページより)

 Makuakeや、北斗星保存会のサイトでは、北斗星や鉄道に対する熱い気持ちや、今回の呼びかけに至る経緯などを読むことができます。また、Twitterでも北斗星保存会の活動状況などを知ることができます。

 今回のクラウドファンディングは3000円〜10万円の5コースが用意されており、車両購入後は車内記念碑に名前を掲示するほか、グッズの送付や車両見学会などが計画されています(見学会は5万円以上の特別支援コースの人のみ)。集まった資金に余裕があれば、複数の車両を残すことも可能とのこと。期間中に予定金額に満たない場合は、全額返金されます。

 目標金額は925万円。記事執筆時点でのサポーターは61人、予定額の8%ほどの集まりです。車両の解体が11月に予定されていることもあり、クラウドファンディングの募集期間は9月28日から10月14日までと短いですが、お気持ちのある方は検討してみてはいかがでしょうか? そして、無事に車両が移動できた際には、自分が出資した「北斗星」に会いに山武市を訪ねるのもいいですね。

(神奈川はな)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響