ニュース
» 2015年10月06日 19時40分 公開

ゴルゴ、ナニ金、ヘタリアで「社会」のお勉強! 11科目を“学習する”ためのマンガ100冊が公開

一般的なマンガ作品から選書しました。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 日本財団が主催する「これも学習マンガだ!〜世界発見プロジェクト〜」の公式サイトがオープン。選書した100冊が公開されました。


 同プロジェクトは、マンガの持つ「楽しさ」「分かりやすさ」「共感力」に着目し、マンガを通じて、新しい世界を発見したり、学習意欲の向上につなげることで、社会をよりよいものにしていくことが目的。これまでの、いわゆる勉強のために制作された学習マンガとは違い、一般的な作品から選書しているというのが特徴的です。

 選書委員は、佐渡島庸平さん(コルク代表取締役社長)、菊池健さん(トキワ荘プロジェクトディレクター/京都版トキワ荘事業ディレクター)、藤本由香里さん(明治大学 国際日本学部教授)、細田尚子さん(毎日新聞デジタル MANTAN WEB 編集長)、山内康裕さん(マンガナイト代表/レインボーバード合同会社 代表社員)、ヤマダトモコさん(マンガ研究者/米沢嘉博記念図書館)の6人。監修委員には里中満智子さん(漫画家)、中村伊知哉さん(慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授)。

里中満智子さんのコメント 里中満智子さん「日本のマンガはある意味全ての作品が『学習マンガ』でもあるのですから、その中からたった100作を選ぶのは難しい作業でした」

 選ばれた100冊は、「文学」「生命と世界」「芸術」「社会」「職業」「歴史」「戦争」「生活」「科学・学習」「スポーツ」「多様性」の11ジャンルに分けられていて、書影をクリックすると推薦コメントが見られるほか、特別協力として参加している「楽天ブックス」のWebサイトにアクセスして作品を購入することも可能(楽天ブックスでは特設ページも開設)。

 「楽しさ」「分かりやすさ」「共感力」に着目したとあって、ラインアップもバラエティーに富んでいて面白いです。例えば「社会」カテゴリーに「ゴルゴ13」(さいとう・たかを)が入っていたり、「生命と世界」カテゴリーに「寄生獣」(岩明均)、「芸術」カテゴリーに「3月のライオン」(羽海野チカ)、「スポーツ」カテゴリーに「ピンポン」(松本大洋)など、これで勉強していいならよろこんで読むよ!


 今後も書店や図書館などと協力してさまざまな取り組みを実施していくとのことです。

(宮澤諒)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた