ニュース
» 2015年10月23日 18時00分 公開

総集編「FW:ハマトラ」11月14日に劇場公開 新作SDアニメ「劇場版 ミニはま」と2本立て

11月には「ミニはま」のシリーズ放送もスタート。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 2014年の横浜を舞台にしたアニメ「ハマトラ」が、11月14日から総集編「FW:ハマトラ」として劇場公開されることが決定しました。

「FW:ハマトラ」キービジュアル 「FW:ハマトラ」キービジュアル

 同作はテレビアニメのほか、マンガや小説、舞台でも展開されているメディアミックス作品。“ミニマム”と呼ばれる能力を持ち、カフェ・ノーウェアを拠点に活動するナイス(CV:逢坂良太)やムラサキ(CV:羽多野渉)ら「ハマトラ探偵事務所」のメンバーの活躍を描いています。タイトルにもなっているハマトラは、横浜(ハマ)のトラブルシューターを略したもの。

 「FW:ハマトラ」は、これまでに放送されたアニメ「ハマトラ THE ANIMATION」(2014年1〜3月)と、第2期となる「Re:␣ ハマトラ」(同年7〜9月)にナイスとムラサキによるナレーションを追加して総集編としたもの。加えて、完全オリジナルとなるSDアニメ「劇場版 ミニはま」の2本立てとなっています。「劇場版 ミニはま」は、私立はまとら学園を舞台に、クラスの担任を務めるムラサキ先生をはじめ、生徒になったナイス、バースデイ、アート、さらには保健室のレシオ先生や、謎のネコ・はじめも乱入して繰り広げられる日常コメディー。キャストは「ハマトラ」シリーズに引き続き、豪華声優陣が務めます。

 さらに「ミニはま」のシリーズ化も決定。「dtv」では11月1日から、「AT-X」では11月2日から放送をスタートします。

「ミニはま」ビジュアル 「ミニはま」ビジュアル

 また、「FW:ハマトラ」「ミニはま」の主題歌情報も合わせて解禁。「FW:ハマトラ」の主題歌「Rolling life」を歌うのはムラサキ役の羽多野渉さんで、キャラクターたちのお祭り騒ぎをほうふつとさせるギターポップに仕上がっているそう。「ミニはま」の主題歌「Little Crazy」を歌うのはナイス役の逢坂良太さんと、ムラサキ役の羽多野渉さんのハマトラコンビ。はちゃめちゃな学園生活にぴったりなハイテンションな曲で、12月23日発売のCD「HAMATORACKS」にも収録される予定です。

(C)カフェノーウェア / ハマトラ製作委員会

 

(宮澤諒)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する