ニュース
» 2015年10月26日 16時05分 公開

舞台版「ハリポタ」は原作の19年後を描いた正統後継作 ハリーと息子・アルバスに暗闇が忍び寄る

ワールドプレミア公演はロンドンのパレス・シアターで2016年7月30日上演予定。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 2016年に上演予定とされていた舞台版「ハリー・ポッター」の詳細が発表されました。タイトルは「Harry Potter and the Cursed Child」(日本語で、ハリー・ポッターと呪われた子ども)、ハリーと彼の末の息子・アルバスを中心とした物語が描かれます。

Harry Potter and the Cursed Child 「Harry Potter and the Cursed Child」公式サイト

 同作は、原作小説の第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝」の19年後を描いた正統後継で、第8作という位置付け。脚本は原作者のJ・K・ローリングさんのほか、ミュージカル「ONCE ダブリンの街角」でトニー賞を受賞した演出家のジョン・ティファニーさんや、脚本家のジャック・ソーンさんらが執筆しています。

 学校に通う3人の子どもを持ち、魔法省での仕事に追われる中で、これまでのような英雄としての「ハリー・ポッター」であり続けることが困難になったハリー。息子であるアルバスにも、英雄の息子という重圧がのしかかり、それが苦痛になっていきます。そうした状況の中で、過去と現在とが不気味に混ざり合い、ハリーとアルバスはある不愉快な真実を知ることに。さらに想定外の場所から、暗闇が忍び寄ってくるという波乱の幕開けを感じさせるストーリーになっています。

 舞台は昼・夜、または二夜連続となる二部構成で、ロンドンのパレス・シアターで行われるワールドプレミア公演は2016年7月30日を予定。キャストは今後発表されます。

第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝」 第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝」

(宮澤諒)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う