ニュース
» 2015年11月03日 09時00分 公開

中毒性半端ない キングオブコントのネタが発端でSURFACEの「さぁ」にハマる人が増殖中

「まもって守護月天!」続編発表のきっかけともなったあの曲。

[イッコウ,ねとらぼ]

 1998年に発売されたSURFACEの「さぁ」という楽曲の評価が再度高まっています。きっかけは「キングオブコント2015」でコロコロチキチキペッパーズが見せた二本目のコント。「さぁ」を効果的に使った卓球コントは会場を大きく沸かせ、見事優勝を果たしたコロコロチキチキペッパーズ。その関連楽曲として「さぁ」に注目が集まりました。





 キングオブコントを機に注目を集めた結果、疾走感のある曲調と特徴的な歌詞で「さぁ」の魅力にとりつかれる人が続出。結果、「さぁ」はiTunesランキングや音楽アプリ「SHAZAM」のランキングなど、様々なランキングで上位に食い込むという快挙を成し遂げました。この盛り上がりに関してSURFACEの椎名慶治さんは自身のブログの中で「SURFACEの『さぁ』が大変な盛り上がりを見せていました」とコメントしています。確かに大変な盛り上がりだ……。




 また、桜野みねねさん原作「まもって守護月天!」アニメ版の主題歌としても使用されていた「さぁ」。キングオブコントでの楽曲仕様に加え、「まもって守護月天!」の続編が発表されたこと(関連記事)も、今回の盛り上がりに影響しているようです。




 ニコニコ動画では「さぁ」の弾いてみた動画や歌ってみた動画が複数投稿され、中にはキングオブコントのネタをみて二年ぶりに動画を投稿するという方も。また、今もなおTwitterでは「さぁ」に関するツイートは多数投稿され、「さぁ」の魅力を再認識する人がどんどん増えていっている様子。「さぁ」のブームは今後もまだまだ続きそうです。




画像 SHAZAMチャートでは現在も5位!

イッコウ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響